• ホーム
  • 芸能
  • TBS・テレ東・WOWOWなど、有料動画配信の新会社設立へ 18年4月サービス開始予定

TBS・テレ東・WOWOWなど、有料動画配信の新会社設立へ 18年4月サービス開始予定

 東京放送ホールディングス(TBSHD)、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス(TXHD)、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社は23日、共同で有料の動画配信サービスを行う新会社「株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」(仮称)を7月に設立することを発表した。

 国内における動画配信ビジネスの市場規模が2015年の1495億円から21年には2092億円への伸長が見込まれ(野村総合研究所調べ)様々な分野の企業参入が相次ぐなか、それぞれ独自の個性を持つ6社が協業することで視聴者により魅力的な動画配信サービスを提供していくとしている。TBSHD、日経、TXHD、WOWOWが設立および運営を主導する。

 SVOD(定額制動画配信)モデルの展開を含め、6社それぞれの個性をいかしたコンテンツ配信(ドラマ・バラエティ・スポーツ・音楽ライブ・経済報道など)や、視聴者層の拡大を狙ったオリジナルコンテンツの制作・配信(放送番組のスピンオフ企画、ショート・コンテンツなど)で、昨今の“テレビ離れ”層にも訴求していきたい考えだ。また、BS4K放送に先駆けた4Kコンテンツの配信や、AIなど最先端技術の活用も模索していく。

 サービス開始は18年4月を予定。今年の秋以降をめどにプレサービスを開始していく。



オリコントピックス