• ホーム
  • 芸能
  • 三代目JSB小林直己、巨匠写真家・操上和美氏と真剣勝負 モノクロで見せる男の素顔

三代目JSB小林直己、巨匠写真家・操上和美氏と真剣勝負 モノクロで見せる男の素顔

 EXILE/三代目 J Soul Brothers小林直己(32)が、24日発売の男性ファッション誌『smart』7月号(宝島社)に登場。日本を代表する巨匠フォトグラファー・操上和美氏(81)との「男と男の真剣勝負」のフォトセッションに挑み、ありのままの自身をさらけ出した。

【写真】その他の写真を見る


 公開中の映画『たたら侍』で、戦国時代の乱世に村の伝統を守る村長の息子・新平を演じた小林。映画初出演という新境地に立った彼の役者としてのさらなる一面を引き出すべく、「いつか撮っていただきたいとずっと思っていた」という憧れの操上氏との緊張感のある一騎打ちがセッティングされた。

 すべてモノクロで撮られた写真は、ファッション誌ながら衣装はタンクトップに黒いパンツ、ときにはその服すら脱ぎ捨てたほど極めてシンプルなスタイルで、メイクもほとんど行われず。まさに素顔の小林直己でカメラの前に立ち、その思いに操上氏もファインダー越しに呼応。男同士の静かで熱い闘いの果に生み出された珠玉のカットが、大ボリュームの8ページにわたって掲載されている。

 また、同号にはそのほか俳優の竜星涼、竹内涼真、大東俊介、モデルの内田理央、佐藤栞里、女優の大島優子、HKT48の宮脇咲良、NMB48の白間美瑠・吉田朱里、℃-uteの矢島舞美・中島早貴、スダンナユズユリーの須田アンナなどが登場。表紙はNMB48の山本彩が飾っている。



関連写真

  • 操上和美氏とのフォトセッションに挑んだ小林直己=『smart』7月号(宝島社)
  • 『smart』7月号表紙(宝島社)

オリコントピックス