• ホーム
  • 芸能
  • 新木優子『CRISIS』裏話に観客200人歓喜 西島秀俊は「“スイーツ男爵”」

新木優子『CRISIS』裏話に観客200人歓喜 西島秀俊は「“スイーツ男爵”」

 女優の新木優子が22日、大阪・関西テレビ本社で行われた同局・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週火曜 後9:00)のトークイベントに出席した。元凄腕のハッカーでサイバー情報分析のスペシャリスト・大山玲を演じる新木は、主演の小栗旬西島秀俊ら抜群のチームワークを発揮している撮影現場の裏話を語り、観客約200人をよろこばせた。

【写真】その他の写真を見る


 元自衛隊員で主人公の稲見朗(小栗)を中心に、元公安の田丸三郎(西島)ら、さまざまな分野のスペシャリストが所属する警視庁の秘密部隊『公安機動捜査隊特捜班』のメンバーが、国家を揺るがす凶悪事件に立ち向かうアクションエンターテインメントドラマ。大山は特捜班唯一の女性とあって、舞台裏が気になるところだが、「みなさんがすごく気さくに話しかけてくださって、すぐに馴染めました」と新木。

 大の甘党である西島による差し入れが充実していたそうで「西島さんが差し入れてくださるスイーツがとてもおいしくて。さすが“スイーツ男爵”です」とうれしげ。小栗はコーヒーメーカーを差し入れ、さながら『喫茶 小栗』のように「20種類ぐらいあるドリンクの中から、いつでも好きなものが飲める」という。

 座長の小栗は「本当に気さくで、スタッフやキャストの誰にでもやさしく話しかけてくださるんです。仲良くなるにつれて、私のことを『ユンピョウ』とファンのみなさんの間で呼ばれているあだ名で呼んでくださったり」と和気あいあいとした雰囲気を伝えていた。

 この他、イベントでは劇中で披露している長さ60センチほどの棒状の武器『カリ・スティック』を実演して拍手喝さいを浴びたり、主題歌の「I need your love」を担当するBeverlyが主題歌と挿入歌「Empty」を生歌唱するなど盛りだくさんの内容で沸かせた。

 23日放送の第7話では、国家に牙をむく謎のテロリスト集団『平成維新軍』の正体に迫る鍵を大山が握ることとなる。新木は「大山ががんばってます。これまでは謎だった大山の背景も明らかになるし、メンバーの個々がそれぞれの戦いに挑むシーンもあるので、注目してください」とみどころをアピールしていた。



関連写真

  • ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』のトークイベントに出席した新木優子
  • 主題歌を熱唱したBeverly=ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』トークイベントの模様
  • ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』トークイベントの模様
  • ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』トークイベントの模様
  • ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』トークイベントの模様
  • ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』トークイベントの模様
  • ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』トークイベントの模様
  • ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』トークイベントの模様
  • ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』トークイベントの模様
  • ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』トークイベントの模様

オリコントピックス