• ホーム
  • 音楽
  • 山崎まさよし、ツアー千秋楽で「セロリ」への思い語る

山崎まさよし、ツアー千秋楽で「セロリ」への思い語る

 シンガー・ソングライターの山崎まさよしが19日、神奈川県民ホールで約半年間にわたって行われたロングツアーを打ち上げた。ライブ後半には「野菜の歌の時間です。この曲を歌う人は僕しかいなくなってしまいました」と切り出すと、昨年末に解散したSMAPに提供した「セロリ」(1997年)を歌い上げた。

【写真】その他の写真を見る


 約半年におよぶツアーは、オリジナルアルバム『LIFE』(昨年12月発売)を引っさげ、昨年12月1日にスタート。前半の日程はステージ上に山崎だけが立つ『YAMAZAKI MASAYOSHI ONE KNIGHT STAND TOUR 2016-2017』で全国のライブハウスを回り、後半はバンド編成で『YAMAZAKI MASAYOSHI HALL TOUR 2017 “The Life I Live”』と題してホールツアーを敢行し、トータル39ヶ所で40公演が行われた。

 千秋楽は、新アルバム収録曲を中心とし、アッパーなナンバーや代表曲「One more time, One more chance」などのしっとりした曲などメリハリをきかせた構成に。アンコールでは、ファイナルのみのスペシャルな演目として「根無し草ラプソディー」が披露され、大歓声がこだました。ラストは一人ステージに残った山崎が「贈り物」を歌い上げ、拍手と歓声はいつまでも鳴り止むことなく続いた。

■『YAMAZAKI MASAYOSHI HALL TOUR 2017 “The Life I Live”』
01. パイオニア
02. 紛失
03. Plastic Soul
04. ターミナル
05. 空へ
06. カゲロウ
07. ヤサ男の夢
08. 光源
09. 水のない水槽
10. 名前のない鳥
11. アンドロイド
12. One more time, One more chance
13. 未完成
14. セロリ
15. 僕と君の最小公倍数
16. ネタバレシャッフル
17. 審判の日
18. さなぎ
19. ポラロイド写真
【アンコール】
20. 君の名前
21. ペンギン
22. 根無し草ラプソディー
23. 贈り物



関連写真

  • 半年間におよぶツアー最終公演を行った山崎まさよし
  • 全23曲をパフォーマンスした千秋楽
  • 半年間におよぶツアーを終えた山崎まさよし

オリコントピックス