• ホーム
  • 芸能
  • 『お台場みんなの夢大陸2017』フジテレビ男女アナウンサーがPR隊結成

『お台場みんなの夢大陸2017』フジテレビ男女アナウンサーがPR隊結成

 毎年恒例となったフジテレビ夏の社屋イベント『お台場みんなの夢大陸2017』を盛り上げるため、同局男女アナウンサーがPR隊に結成した。女性アナによる『みんなの夢大陸PR隊』には昨年の生野陽子山崎夕貴三田友梨佳永島優美に代わり、入社3年目の宮司愛海、2年目の永尾亜子、そして今年入社した新人アナウンサー・海老原優香久慈暁子の4人が新たに加入。一方、男性アナによる『オマツリ男アナ10人衆』には渡辺和洋倉田大誠中村光宏榎並大二郎谷岡慎一生田竜聖、酒主義久、大村晟内野泰輔の9人と、今年から入社2年目の藤井弘輝が加わり、昨年好評だった和太鼓パフォーマンスに挑む。

【写真】その他の写真を見る


 2003年からの『お台場冒険王』に始まり、2009年からは『お台場合衆国』、2014年の『お台場新大陸』、2015年の『お台場夢大陸』、2016年は『お台場みんなの夢大陸2016』としてパワーアップを重ね、「“みんな”で楽しい夏にしたい!」をテーマに同局が「みんな」×「夏祭り」をコンセプトとした体験型イベントを実施。フジテレビがお台場移転20周年を迎えるメモリアルイヤーとなる今年はさらなる盛り上がりが期待される。

 入社1年目の新人である海老原アナは「より多くの人にお台場に足を運んでいただき、忘れられないすてきな夏の思い出を、たくさん残してもらえるように、フレッシュな笑顔で一生懸命頑張ります!」と活躍を約束。昨年、内定者研修の一環でブースや場内アナウンスを手伝ったという久慈アナは「来場されるお客様の満開の笑顔を見るたびに、今この瞬間が思い出に残る大切な一日になるのだと感激したことを思い出します。お客様との“一期一会”を大切に、『お台場みんなの夢大陸2017』を全力でPRしていきたいと思います!」とやる気満々だ。

 今年、『オマツリ男アナ10人衆』は和太鼓で新曲披露も予定。新加入した藤井アナは「先輩方が奏でる日本の心“和太鼓”の音色は、聴いた者の心を震わせていました。無論、私も心震えた一人です」と昨年の奮闘ぶりを讃える。自身も学生時代にはドラムに親しんだ「いわば“洋太鼓”演奏者」。「私の夢、それは太鼓的和洋折衷の実現です。学生時代に培った私のロックンロール魂をオマツリ男アナで発揮いたします」と意気込みを語っている。



関連写真

  • 『お台場みんなの夢大陸』のPR隊に決定したフジテレビアナウンサー(左から)永尾亜子、久慈暁子、海老原優香、宮司愛海(C)フジテレビ
  • 『お台場みんなの夢大陸』のPR隊に決定したフジテレビアナウンサー (C)フジテレビ
  • 『お台場みんなの夢大陸』のPR隊に決定した(左から)永尾亜子、久慈暁子、海老原優香、宮司愛海(C)フジテレビ
  • 『お台場みんなの夢大陸』のPR隊に決定した(左から)永尾亜子、久慈暁子、海老原優香、宮司愛海(C)フジテレビ

オリコントピックス