• ホーム
  • 芸能
  • 第30回『サラリーマン川柳』大賞決定「ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?」

第30回『サラリーマン川柳』大賞決定「ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?」

 第一生命は22日、今年で30回目となる恒例の『サラリーマン川柳コンクール』のベスト10を発表した。大賞は【ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?】(作者:なおまる御膳・30歳女性)に決定。このほか、大ヒット映画『君の名は。』や世界的にブレイクした「ピコ太郎」など流行語をうまく用いて「世代間のギャップ」を表現した句がベスト10入りしている。

 昨年よりも1万5000以上も多い応募総数5万5067句の中から1位に選ばれたのは、1990年代前半頃に新社会人となった「バブル世代」と、そのおよそ30年後に新社会人となった「ゆとり世代」で、仕事の進め方や価値観に違いがあることを浮き彫りにした一句。『サラ川』誕生の年に生まれた女性の作品が、過去最多となる約11万4000人からの投票のうち5822票を獲得し、圧倒的な強さで大賞に輝いた。作者は「年代で一括りにされがちですが、どの世代にも様々な人がいて、それが良さでもあるのです」とコメントを寄せている。

 以下、2位【久しぶり! 聞くに聞けない 君の名は】(健忘賞・58歳男性)、3位【ありのまま スッピン見せたら 君の名は?】(もうすぐ花嫁・26歳女性)、6位【君の名は ゆとり世代の 名が読めず】(くまねこもも・35歳女性)など、社会現象を巻き起こした映画『君の名は。』を用いた句が広い世代から寄せられ、ベスト10に3句も選出。また、旬のワードとサラリーマンの悲哀を組み合わせた王道的な【職場でも 家でもおれは ペコ太郎】(北の勝・33歳男性)が10位に入った。

 今回の結果は、漫画家・やくみつる氏や川柳作家・やすみりえ氏の総評や、ベスト10作品の投票理由・得票数の男女支持率とともに同社公式サイトに掲載。また、きょう22日から同社の日比谷本社1階の「第一生命ミュージアム」にて、ベスト30句を展示する。開館時間は午前9時から午後5時で展示期間は8月末までの予定(土・日・祝日は休館日)。

 通称“サラ川”として親しまれる同コンクールは、1987年にスタート。回を追うごとに注目度も上昇するなか、今回で30回目を迎えた。

>>第一生命 公式サイト
『第30回 サラリーマン川柳』



※川柳、作者名はすべて応募者の表記に従っているため、一部当て字等での表記で掲載しています。
※作品の著作権は、すべて第一生命に帰属しています。無断での転載、使用はご遠慮ください。

■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。




関連写真

  • 『第30回サラリーマン川柳』の第1位「ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?」
  • 『第30回サラリーマン川柳』の第2位「久しぶり! 聞くに聞けない 君の名は」
  • 『第30回サラリーマン川柳』の第3位「ありのまま スッピンみせたら 君の名は?」
タグ

オリコントピックス