• ホーム
  • 芸能
  • 中川翔子、ラプンツェル“金色の髪のブランコ”初体験「夢みたいです」

中川翔子、ラプンツェル“金色の髪のブランコ”初体験「夢みたいです」

 歌手でタレントの中川翔子が6日、東京・SHIBUYA109イベントスペースに設置されたディズニー・ヒロイン、ラプンツェルの美しい長い髪をイメージした“金色の髪のブランコ”の試乗に訪れた。総延長300キロメートルの金色の糸で作られたブランコに乗った中川は「本当に夢みたいです。渋谷の真ん中で、ラプンツェルをイメージしたこの魔法の髪に座れるなんて、まるでラプンツェルと遊んでいるみたい!」と大興奮だった。

 2011年公開のディズニー・アニメーション『塔の上のラプンツェル』日本語吹替版でラプンツェルを担当した中川。映画の半年後を描いたテレビシリーズ『ラプンツェル ザ・シリーズ』の序章となる長編アニメーション『ラプンツェル あたらしい冒険』でも引き続き声優を務める。

 中川は「ラプンツェルは夢を見つける天才。いつも新しいことにワクワクしていて、知らなかった世界に飛び出して行って、まさか渋谷109の前に出現するなんて! もう誰もラプンツェルを止められないっていう感じです! これから始まる『ラプンツェル あたらしい冒険』やその後のシリーズが楽しみです」と話していた。

 『ラプンツェル あたらしい冒険』は、今月14日(後6:05〜7:30)にBS「Dlife」(ch.258)で日本初放送。天真爛漫で探究心が旺盛なラプンツェル気分を楽しめる“金色の髪のブランコ”は9日まで(期間中は前10:00〜後8:00)。



関連写真

  • ラプンツェルをイメージした”金の髪のブランコ“を初体験した中川翔子(C)Disney
  • “金色の髪のブランコ”は東京・渋谷のSHIBUYA109 イベントスペースに5月9日まで設置(C)Disney
  • 映画の半年後を描いたテレビシリーズ『ラプンツェル ザ・シリーズ』の序章となる長編アニメーション『ラプンツェル あたらしい冒険』5月14日、BS・Dlifeで日本初放送(C)Disney

オリコントピックス