• ホーム
  • 芸能
  • 細川茂樹、今月7日でブログ終了 最後に契約終了の一連の流れを説明

細川茂樹、今月7日でブログ終了 最後に契約終了の一連の流れを説明

 先月4日に所属事務所から契約終了を発表された俳優の細川茂樹(44)が2日、自身のブログを更新。今月7日をもって、ブログを終了することを報告した。

 細川は昨年12月に事務所から解除通告を受け、無効確認を求めた仮処分申請で2月21日付けで東京地裁が契約の続行を命じる仮処分を下した。しかし、事務所側は細川の業務放棄などがあったと主張し、細川側は否定していた。

 最後の更新となる今回のブログでは、「昨年夏頃に始まっていました」と一連の流れを記し、「年末年始、現在に至るまで突然奪われた、労働、人権、地位、全ての保全と証明に取り組まなければならず過ごしました」と現状を説明。事務所社長との話や弁護士との相談の内容、裁判の過程なども詳細にし、昨年のクリスマス後に仕事が終了するメールが相次いだと明かした。

 また、サイバー攻撃を受け「全ての端末が常に異常。常識で安全性が保てない」と感じたことや、ネット上でのネガティブキャンペーンを受けたことも告白。長文のブログで無念さをにじませながらも「ちっぽけだけど【正義】くらい大切にしていたい」と意思を表明し、「時間は要しますが自分らしい新たなスタイルで響く発信を心掛けたいと思っています」と結んだ。

 ブログの最後には、弁護士名義で「今後は、通常の芸能活動とともに、【人権】【労働の在り方】【契約】等、諸問題に悩む、業界内外を問わず大勢の方々へ寄り添い、サポートする活動の意向も示しております」と呼びかけている。



オリコントピックス