• ホーム
  • 芸能
  • 足立梨花『ひとパー』副音声に中尾暢樹と初挑戦

足立梨花『ひとパー』副音声に中尾暢樹と初挑戦

 女優の足立梨花が、4日放送のフジテレビ系連続ドラマ『人は見た目が100パーセント』(毎週木曜 後10:00)で共演する俳優・中尾暢樹とともに副音声に初挑戦することが、わかった。主人公・城之内純(桐谷美玲)と同じ会社に務める、庶務課の『ステキ女子』岸根香澄役の足立と、純が恋する美容師・榊圭一(成田凌)と一緒に働く後輩美容師・岡部和人を演じる中尾が、4話を見ながらさまざまなトークを展開する。

【写真】その他の写真を見る


 大久保ヒロミ氏原作コミックをもとにした同ドラマは、女子力から背を向けて生きてきた女子モドキ(JSM)の理系女子3人、純、前田満子(水川あさみ)、そして今作が女優デビューとなるピン芸人・ブルゾンちえみ演じる佐藤聖良が、ファッション・メイク・美容と奮闘しながら「ステキ女子」を目指す物語。

 第4話では榊に恋してしまったことを満子と聖良に打ち明ける純だったが、どうせかなわない恋なのだからひたすら地獄の苦しみに耐え続けるという。満子は、そんな純に、諦めてしまう前に何かアクションを起こすようにアドバイスする。すると純は、榊が褒めてくれた髪をキレイにしたいとつぶやき、純の提案を受け、3人はさっそくシャンプーについての研究を開始する…というあらすじ。

 そして、榊からシャンプーのサンプルをもらい喜ぶ純だったが、香澄にも同じものを渡し、仲良く話している姿を見てしまい、ショックを受けるという展開も。いわば恋のライバル役にもなりうる香澄とイケメン美容師を好演する中尾がここでしか聞けない撮影裏話などを披露する。



関連写真

  • 4日放送のフジテレビ系『人は見た目が100パーセント』(毎週木曜 後10:00)第4話で足立梨花がが副音声初挑戦
  • 4日放送のフジテレビ系『人は見た目が100パーセント』(毎週木曜 後10:00)第4話で中尾暢樹が副音声初挑戦

オリコントピックス