• ホーム
  • 芸能
  • 山本圭壱、復帰後初の地上波生放送 MXから日テレに懇願「イッテQに出たい!」

山本圭壱、復帰後初の地上波生放送 MXから日テレに懇願「イッテQに出たい!」

 お笑いコンビ・極楽とんぼ山本圭壱が2日、TOKYO MX『5時に夢中』(月〜金 後5:00)に生出演。昨年7月にフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!SP』で10年ぶりに地上波テレビ番組に復帰して以来10ヶ月ぶりの地上波、さらに復帰後初の地上波生放送への出演を果たした。

 オープニングでMCのふかわりょうからスタジオの雰囲気を尋ねられた山本は「非常に虹色がマッチした、まさにMXテレビといった、私向きのスタジオだと思います」と軽快にトーク。この日のテーマ「脱○○したいことがある?」については、「脱・虫食い。スケジュールが虫食い状態で真っ白なので、ぜひMXさんの番組でスケジュールを埋めたい」とのっけから熱烈にアピールした。

 ふかわから今後出演したい番組を聞かれると「いまは(話が)きた番組はすべて出たい」とやる気をアピールしたが、事前打ち合わせで日本テレビの『世界の果てまでイッテQ!』と言っていたことを暴露されると、開き直って「イッテQに出たいです!」と頭を下げて他局の番組への出演を懇願した。

 山本は『めちゃイケ』出演後、相方・加藤浩次との全国ライブツアーを経て吉本興業に復帰。今年4月には単独で舞台出演、コンビではラジオとAbemaTVで冠レギュラーが始まるなど、順調に活動の幅を広げている。



オリコントピックス