• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】超特急、結成5周年シングルで悲願の初1位 初週売上も自己最高

【オリコン】超特急、結成5周年シングルで悲願の初1位 初週売上も自己最高

 7人組ダンス&ボーカルグループ・超特急の12枚目のシングル「超ネバギバDANCE」(4月26日発売)が初週7万2544枚を売り上げ、5/8付オリコン週間シングルランキング1位に初登場。結成5周年でシングル・アルバムを通じて初のオリコン週間1位を獲得した。

 超特急は2012年6月に、インディーズシングル「TRAIN」(最高181位)でデビュー。過去最高位は、シングルでは超特急 feat.マーティー・フリードマン名義の「Beautiful Chaser」(15年9月発売)の2位、アルバムでは『Dramatic Seven』(2016年10月発売)の4位だった。初週売上でも前出の「Beautiful Chaser」の累積5.0万枚を上回り、自己最高記録となった。

 同グループは、ダンサーのカイ(22)、リョウガ(22)、タクヤ(22)、ユーキ(22)、ユースケ(21)、ボーカルのコーイチ(22)、タカシ(20)からなる7人組。5人のメインダンサーが、ボーカル2人を背に踊る異色のスタイルを取っている。

 結成5周年記念シングルで悲願達成を果たした同グループは、4月29日から自身最大規模の全国ツアー(23公演)をスタート。6月14日には自身初となる東京・日本武道館公演も決定している。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 超特急が結成5周年シングル「超ネバギバDANCE」で自身初の1位を獲得
  • 初回限定盤
  • イギリスとヨーロッパ大陸をつなぐ国際列車ユーロスターを背にする超特急

オリコントピックス