• ホーム
  • 芸能
  • 盲導犬候補の子犬、パピーウォーカーとの別れと旅立ちに密着

盲導犬候補の子犬、パピーウォーカーとの別れと旅立ちに密着

 BSジャパン『まさはる君が行く!ポチたまペット大集合』(毎週火曜 後7:00〜8:00)で、盲導犬候補の子犬を育てるパピーウォーカーと呼ばれるボランティア家族に取材した「密着1年・盲導犬ストーリーお別れスペシャル」が、9日に放送される。

【写真】その他の写真を見る


 目の見えない人、見えにくい人が安全に歩くためのお手伝いをする盲導犬。子犬から1歳に成長するまで、パピーウォーカーと呼ばれるボランティアのもとで愛情たっぷりに育てられ、人間と生活する喜びを経験することが欠かせない。

 今からおよそ1年前、犬を飼うのが初めてというパピーウォーカー・高井家にやって来たのが、盲導犬候補の子犬・サンディ。番組では、サンディが生まれてから、高井家に預けられ、家族の一員として子どもたちとともに成長していく姿を追いかけてきた。高井さん一家にとって、なくてはならない存在となっていたサンディだが、盲導犬候補としての本格的な訓練を始めるため、訓練センターに行く日がやってくる。

 お別れの前日。誰よりもサンディのお世話をしてきた、長男・龍大(たつひろ)くん。手作りのおもちゃでサンディと遊んでいた長女・梨花子(りかこ)ちゃん。最初はサンディが恐かったけれど、すっかり仲良しになった次女・恵(めぐみ)ちゃん。初めて犬を飼う生活に試行錯誤しながら、サンディと過ごす時間が一番長かったお母さん。そして、そんな家族を暖かく見守ってきたお父さん。家族みんながサンディとの別れを惜しんでいた。そんな時、外出しようとする龍大君に、サンディが普段はしない意外な行動をとったのだった…。

 そしてついに、お別れの日。これまでサンディが使ってきたゲージや、ベランダが片付けられていく。その様子を不思議そうに眺めるサンディ。普段と違う雰囲気を感じているよう。そして、最後の散歩へ。サンディと高井さん一家の深い絆の証が映像に刻まれている。



関連写真

  • BSジャパン『まさはる君が行く!ポチたまペット大集合』5月9日放送は「密着1年・盲導犬ストーリーお別れスペシャル」(C)BSジャパン
  • 自分のケージが片付けられるのを不思議そうに見守るサンディ(左)(C)BSジャパン
  • 高井一家とサンディで記念撮影(C)BSジャパン
  • BSジャパン『まさはる君が行く!ポチたまペット大集合』5月9日放送は「密着1年・盲導犬ストーリーお別れスペシャル」。そして、ついにお別れのときが…(C)BSジャパン

オリコントピックス