• ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ・錦戸、仕事ができない“残念夫”に挑戦 日テレ連ドラ初主演

関ジャニ・錦戸、仕事ができない“残念夫”に挑戦 日テレ連ドラ初主演

 人気グループ・関ジャニ∞錦戸亮が、7月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(毎週土曜 後10:00)で同局連ドラ初主演することがわかった。連ドラ自体は2015年10月期『サムライせんせい』(テレビ朝日)以来1年半ぶりで、タイトルの通り、錦戸は“仕事ができないちょっと残念な夫”を演じ、妻と協力して仕事を頑張りながら家族の幸せを見つけていくお仕事ホームドラマ。

 見た目よし、学歴よし、収入よしの“理想の夫”だったはずの主人公・小林司(錦戸)。しかし、妻はある日、実は夫が職場で足引っ張りまくりのお荷物社員だったことを知る。一方、司は『できる夫』と信じ込んでいる妻に、お荷物社員ぶりを知られてはならないと悩んでいた。それでも、繰り返す仕事のミス、屈辱、部下から向けられる軽蔑の視線に、「会社辞めたい」と限界を感じていた矢先、妻の妊娠が発覚。一家の大黒柱として、会社を辞めるわけにはいかなくなった司と妻の夫婦二人三脚の社会サバイバルがスタートする。

 仕事ができるとはなにか、本当の幸せとはなにかを笑いあり、涙ありで問いかけていく。そんな物語の軸を担う注目のヒロインは、2日放送の同局朝の情報番組『ZIP!』(月〜金 前5:50)で発表される予定となっている。



オリコントピックス