• ホーム
  • 芸能
  • 高橋真麻「つわり」冗談を反省 『スッキリ!!』一時退席

高橋真麻「つわり」冗談を反省 『スッキリ!!』一時退席

 フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が1日、日本テレビ系『スッキリ!!』(月〜金 前8:00)出演中に一時スタジオから退席するハプニングが発生。高橋は、放送終了後に自身のブログを更新し、「ちょっと気持ち悪くなってしまいまして」と途中退席の理由を説明した。

 この日は、「人生最大のハプニング」について街角インタビューするVTRを放送していたが、終了後、スタジオの岩本乃蒼アナが「スタジオでもハプニングが…」と話し、MCの加藤浩次が「真麻さん番組からいなくなりました」と高橋の途中退席を報告。その後、出演者が心配するなかスタジオに戻ってきた高橋は「ちょっとつわりが…」と冗談をとばすもスタジオは静まり返ってしまい、高橋が苦笑しながら「失礼しました」と謝る姿が放送されていた。

 ブログで高橋は「今日の『スッキリ』生放送では、途中で数分間退席しまして、ご迷惑をおかけしました」とお詫びし、「ちょっと気持ち悪くなってしまいまして。放送後、念のため病院に行きましたがインフルエンザでもなく、お薬を貰って元気になりました」と大事ではなかったことを報告。

 また「スッキリでは席に戻った時に どうしたんですか? と聞かれ“つわりで〜”と冗談でいったらリアルっぽかったのか一瞬皆さんの時が止まってしまって、重ねて申し訳なかったです」と反省した。



オリコントピックス