• ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂・松村沙友理、声優レベルが上昇 ワンピ・フランキー役の矢尾が賞賛

乃木坂・松村沙友理、声優レベルが上昇 ワンピ・フランキー役の矢尾が賞賛

 人気アイドルグループ・乃木坂46松村沙友理が5月1日、都内で行われたドイツ・ウクライナ合作アニメーション『ドラゴン・キングダム 〜魔法の森と水晶の秘密〜』の上映イベントに参加。生アフレコに挑戦し、人気アニメ『ONE PIECE』のフランキー役の声優・矢尾一樹から「すごい自然だった」と声優技術の上昇を褒められた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は先月26日より全国のビデオレンタルとAmazon通販で独占販売。主人公・ニックを演じ、吹き替え声優初主演を務めた松村は「とても難しかった。もともとアニメが大好きで、ずっと見ていた。好きなお仕事なんですけど、自分の中でプレッシャーを感じちゃったのかな」と振り返った。

 この日のイベントでは、共演した『ポケットモンスター』サトシ役の声優・松本梨香、矢尾と共に生アフレコすることに。観客の前でニックを好演した松村には観客から拍手が送られた。松村の演技について矢尾は「今の方がよくない? すごい自然でよかった」と声優技術の向上を評価し、松本も「だんだん慣れてきた」と同調すると、松村は大喜び。重ねて矢尾は「もう1回、取り直そうよ」と提案するも「あっ、もう販売してるのか…」と途中で気付いて残念がり、2人を笑わせた。

 また、松村は声優として、どんな動物役がやりたいかという質問に「タンポポ」と珍回答。実際に挑戦する流れになると松村は「ポポポポ〜」と体を揺らしながら表現した。矢尾は「いいじゃん。そんなかわいいタンポポだったら摘めないよね」と笑顔を見せた。

 ポケモンで主人公役を演じている松本は今回、主人公を支えるコウモリ・エディを演じた。「主役をサポートをする感覚でいた。友だちであり、パートナー。黄色い動物いるじゃないですか。そっち側のつもりで今回はやらせてもらった」と話し、生アフレコではピカチュウ的存在のキャラ役を楽しそうに演じていた。



関連写真

  • 乃木坂46・松村沙友理 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)松本梨香、松村沙友理、矢尾一樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ドラゴン・キングダム 〜魔法の森と水晶の秘密〜』の上映イベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ドラゴン・キングダム 〜魔法の森と水晶の秘密〜』の上映イベントに参加した松本梨香 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ドラゴン・キングダム 〜魔法の森と水晶の秘密〜』の上映イベントに参加した矢尾一樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ドラゴン・キングダム 〜魔法の森と水晶の秘密〜』の上映イベントに参加した松村沙友理 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ドラゴン・キングダム 〜魔法の森と水晶の秘密〜』の上映イベントに参加した(左から)松本梨香、松村沙友理、矢尾一樹 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス