• ホーム
  • 芸能
  • 『ジャニーズ銀座』3公演で当日券に2400人殺到 HiHi Jet&東京B少年が意気込み

『ジャニーズ銀座』3公演で当日券に2400人殺到 HiHi Jet&東京B少年が意気込み

 ジャニーズJr.のグループ・HiHi Jet、東京B少年が1日、東京・シアタークリエで行われた『ジャニーズ銀座2017』お披露目会見に出席。6月4日まで行われる55公演は全日程即日完売しており、4月29日の開幕から3公演で、平均10席しか出ない補助席等の当日券を求めて約2400人が殺到したことが明かされると、メンバーたちも驚き。HiHi Jetの高橋優斗は「両方の人気です。すごくうれしい」と胸を張り、メンバーを代表して「全力でお客様を迎える準備はできているので、ぜひ観に来てください」と呼びかけた。

 『ジャニーズ銀座』は、ジャニーズ事務所の若手たちがチームごとに公演を行い、歌とダンスを披露してきた人気演目。2017年版には、HiHi Jet、東京B少年、Travis Japan、Love-tune、MADE、宇宙Six、Snow Manが出演する。

 HiHi Jetのメンバーは、怪我のため休演している同グループの猪狩蒼弥を思いやり「猪狩の分も頑張りたい」と意気込み。橋本涼は「毎日猪狩からメールがくる。俺いないけれど頑張ってねって、メッセージだけで熱が伝わってきます」と思いを代弁し、井上瑞稀も「(猪狩は)悔しがっています。夜ベッドの中で泣いたみたいで、それくらいHiHi Jetのことが好きらしいです。その気持に応えなきゃなって思っています」と笑顔で話した。

 東京B少年の那須雄登は「東京B少年はほとんどがシアタークリエに立つのが初めてなので、こんなにお客様の近くでステージに立てるのが本当にうれしくて、興奮しました」と同公演出演を喜んでいた。

 東京B少年の新メンバー・13歳の金指一世は「好きな食べ物はハンバーグです」と初々しくあいさつしたが、井上から「今は緊張していますが、楽屋ではめっちゃ生意気です」と暴露され、照れ笑い。憧れの先輩に嵐の松本潤の名前をあげて、「今はまだ(自分は)かわいいキャラなので、松本くんみたいにかっこよくなりたい」と目標を宣言するも、井上らから「自分でかわいいって言った」とツッコまれていた。



オリコントピックス