• ホーム
  • 芸能
  • 横山だいすけ、ブログ開設「お母さん、お父さんのホッとできる場所に」

横山だいすけ、ブログ開設「お母さん、お父さんのホッとできる場所に」

 3月にNHK・Eテレの子ども向け番組『おかあさんといっしょ』の11代目うたのお兄さんを卒業した、横山だいすけが29日、アメブロに公式ブログを開設した。 この日、午前8時過ぎに最初の記事が投稿されてから、「だいすけお兄さ〜〜ん! 会いたかった〜 ブログ開設ありがとう」「待ってました!!」「息子と一緒に楽しみにしてます!」といったコメントが12時間で1500件以上も寄せられている。

 「はじめのいーっぽ!」というタイトルでスタートしたブログでは、「このブログではいろいろなことを発信して、そしてみなさんとつながっていける場所にしたいなぁと思ってます。このブログが少しでも日々頑張っているお母さん、お父さんのホッとできる場所、息抜きできる場所になれたらいいなぁ。」(原文まま、以下同)と、番組は卒業しても“だいすけお兄さん”らしさがうかがえる文面。

 「みなさん、良く知ってるかもしれませんが… ぼくは歌と子どもが大好きで、これからもぼくの中心は子どもたち!  みんなの未来に繋がるような歌をたくさん歌っていきたいです。 これまでも、みなさんのたくさんのお手紙や応援の声に励まされて歌い続けてこれました。このブログではそのお礼も少しずつしていけたらなと思います。」と意気込みをつづっている。

 横山は、2008年4月から9年間にわたり、うたのお兄さんとして番組や全国各地で行われるファミリーコンサートのステージで活躍。明るく、のびのある歌声と楽しさあふれる演技は、全国の子どものみならず、子どものお母さんを中心に幅広い層から親しまれ、支持されてきた。卒業を惜しむ声がSNS上にあふれ、「だいすけロス」にまつわるワードがトレンドワード入りを果たすなど、大きな話題となっていた。



オリコントピックス