泰葉、アメブロから撤退の意志表明

 シンガー・ソングライターでタレントの泰葉が29日、「虐待落語」のタイトルで自身のブログに記事を投稿。「結論です 泰葉はこの数日でアメブロから撤退することにしました これから私が発していく告発があまりにも 無残だからです」と、現在利用しているAmeba(アメーバ)のブログからの「撤退」を宣言した。新たな「発信基地を探して」いるという。

 泰葉は今月24日から同ブログで元夫から受けたとする“虐待の告発”を始めたが、その告発を、市川海老蔵や小林麻央夫妻も利用しているアメブロで続けていくのはふさわしくないと考えたようで、自らの「アメブロからの撤退」という判断に至った思いを書きつづっている。

 長い前置きの後、「私がされた事を落語にしようと! 虐待落語の誕生です」と“本題”に入り、「みなさまには読み物として楽しんでいただけるように発信します」と「虐待落語」を世に出す計画を明かし、「どうぞお待ちください! 人生エンターテイメント!」と結んでいる。



オリコントピックス