• ホーム
  • 芸能
  • 研ナオコ、梅沢富美男と復帰会見「順調な経過です」 5・1ラジオで仕事再開

研ナオコ、梅沢富美男と復帰会見「順調な経過です」 5・1ラジオで仕事再開

 3月に舞台公演中の骨折で入院し、4月25日に退院した歌手・タレントの研ナオコ(63)が28日、都内で会見。「いろんな方に大変なご心配とご迷惑をおかけしました。きょうは一日でも早く元気な姿を皆さんに見せられればと思いました」と語り、復活をアピールした。

【写真】その他の写真を見る


 研は3月21日、山梨で行われていた梅沢富美男(66)との舞台『アッ!とおどろく夢芝居』公演中に転倒し、右大腿骨頸部骨折と診断。同27日には自身のブログで「人工骨頭置換術」による手術の成功を報告しリハビリを続けていたが、今月25日に無事退院した。

 この日、しっかりとした足取りで登場した研は「今ここ(脚の根本を指して)に違うものが入ってるんですけども、これがだんだん自分の骨になっていくという感じで、順調な経過です」と現状を報告。当初は全治3ケ月と診断されていたが、「(病院に)無理にお願いしてリハビリを1ケ月で仕上げるプログラムを組んでもらって、なんとか杖なしで歩けるようになりました」と語った。

 その後、梅沢が花束をもって会見場に登場。研に花束を渡し「退院おめでとう」とねぎらいも早々に、ケガの原因が梅沢なのではないかとの疑惑に「私が犯人じゃない!」と必死に釈明。それに研も「ちょっと犯人です!」と応戦するなど軽妙なやり取りで“名コンビ”復活を見せつけていた。

 梅沢は、骨折直後「関係者やファンに申し訳ない」と繰り返しこぼしていた研について「プロなんだなって痛感しました…」と感心した様子。続けて「(体に)無理が出ないよう演出しますから」とパートナーを気遣い、今後の舞台共演に意欲を燃やした。

 研は5月1日放送のニッポン放送『研ナオコとともこのプチプチトーク』(毎週月曜 後6:20)でメディア復帰予定。収録は21日に行われ、入院中の病院から電話で出演した。中断していた梅沢との舞台も同15日に千葉・習志野文化ホール、16日に東京・オリンパスホール八王子で公演を行う。



関連写真

  • 復帰会見を行った研ナオコ(右)と激励に訪れた梅沢富美男 (C)ORICON NewS inc.
  • 復帰会見を行った研ナオコ (C)ORICON NewS inc.
  • 復帰会見を行った研ナオコ(右)と激励に訪れた梅沢富美男 (C)ORICON NewS inc.
  • 復帰会見を行った研ナオコ (C)ORICON NewS inc.
  • 復帰会見を行った研ナオコ (C)ORICON NewS inc.
  • 復帰会見を行った研ナオコ(右)と激励に訪れた梅沢富美男 (C)ORICON NewS inc.
  • 復帰会見を行った研ナオコ(右)と激励に訪れた梅沢富美男 (C)ORICON NewS inc.
  • 復帰会見を行った研ナオコ(右)と激励に訪れた梅沢富美男 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス