• ホーム
  • 音楽
  • 175R・ギタリストKAZYA、バンド脱退 昨年末に約6年ぶり活動再開の直後

175R・ギタリストKAZYA、バンド脱退 昨年末に約6年ぶり活動再開の直後

 昨年末に約6年ぶりに活動を再開したロックバンド・175Rのギタリスト・KAZYAが19日、バンドを脱退した。公式サイトで発表された。

 同バンド15日に大阪でライブを行ったが、KAZYAはこれをもって「バンドを脱退し、175Rとは別の道を進んでいく事にしました」と報告。理由は「活動休止中に拠点を九州に移し、活動再開に向けた動きの中で両立が難しいと考えた結果の決断です」と説明した。

 続けて「今まで応援してくれたファンの皆様、関係者の皆様、 このような報告となり申し訳ありません。 19年間本当にありがとうございました」とファンにあいさつした。

 バンドメンバーのSHOGO、ISAKICK、YOSHIAKIの3人も連名で「結成から共に活動してきたメンバーであり、友人であり、家族なので、寂しく悲しくもありますがKAZYAの意思を尊重し急な報告となりました」とコメント。

 活動再開した直後のメンバー脱退となったが「へこたれる事なく今後はサポートメンバーを迎え、歩みを止める事なく活動していきたいと思っています」と前を向いた。



オリコントピックス