• ホーム
  • 芸能
  • ぺこりゅう、『ゾロリ』に“人気継続の秘訣”を学ぶ

ぺこりゅう、『ゾロリ』に“人気継続の秘訣”を学ぶ

 モデルでタレントのぺこりゅうちぇるが26日、日本橋高島屋で開催中の『30周年記念 かいけつゾロリ大冒険展』のオープニングセレモニーに出席。2人は、『かいけつゾロリ』を30年間描き続けてきた原作者の原ゆたか氏に、芸能界で長生きするコツについてアドバイスを求めるひと幕もあった。

【写真】その他の写真を見る


 累計発行部数3500万部を誇る大人気児童書シリーズ『かいけつゾロリ』の30周年を記念し、ゾロリ史上初となる巡回型大型展覧会を実施。オープニングセレモニーには、子どもの時に同シリーズを読んできた“ゾロリ世代”のぺこ・りゅうちぇるがゲストとして来場。ぺこは「30年前の第1巻に出てきたエルゼ姫」、りゅうちぇるは「ゾロリは黄色のイメージがあるので、黄色を取り入れてみました」とコメントするなど、それぞれにゾロリをイメージしたファッションを披露。これには原作者の原氏も「ステキな格好で来ていただいて。ゾロリの格好はいつも一緒なので、2人にファッションを教えてもらおうかな」と大喜びだった。

 そんな原氏に「僕たち、テレビに出させていただいてから1年半くらい。今年で2年目に入っているんですけど、ゾロリは30周年ということで、本当に尊敬しています。僕たちもそこを目指したいんですが、どうやったら長く活躍できるのか、聞きたいです」と質問をぶつけたりゅうちぇる。それに対して「実は30年前、ゾロリは5冊くらいで終わらせようとしていたんです」と明かした原の言葉に、2人も驚いた様子。

 「最初は本が嫌いな子のために書こうと思ったんです。ページをめくりたくなるような本にしようとしたんですけど、そうすると、きっと5冊くらいでネタが尽きちゃうと思ったんです。だからどうしてこうなったのか分からないんですけど、でも誠意を持って、やるべきことをやっていたら、いつの間にかこうなった。ファンの方の支持のおかげでここまで続けてこられたのかなと思います」と続けた原氏の言葉に、りゅうちぇるも「本が苦手な方でも読めるというのはマジでそうで。僕はマンガを読むのも苦手で。(コマに)番号がないから、どこを読んだらいいのか分からなくなるくらい本が苦手なんですけど、ゾロリだけは本当に読んでいました。だからそういうことを考えて書いてくださったんだなと思ったらうれしくなりました」と笑顔を見せた。
 
 昨年の12月28日に結婚したばかりの2人だが、「お子さんの予定は?」という質問には「まだないです。でも将来は2人、女の子と男の子が欲しい」と返答する2人。「いつか子どもができたら絶対にゾロリは見せたいし、通らずにはいられない道だと思う」とぺこが語れば、りゅうちぇるも「僕たちもゾロリが大好きなので、子どもに読ませたい。でも僕は本が苦手なんで、子どもが本が好きとか言ったらビビる」と笑わせた。それにはぺこも「きっと私に似たら、割と本は好きだと思う」と付け加えた。

 『30周年記念 かいけつゾロリ大冒険展』(4月26日〜5月8日)は、30年にもおよぶ『かいけつゾロリ』の歴史を、150点を超える貴重な原画や、ゾロリが集めた数々の“お宝”などを通じて紹介。さらには原作者・原ゆたか氏のアトリエを再現し、スケッチブックやネームを初公開するコーナーなども展開している。



関連写真

  • 『30周年記念かいけつゾロリ大冒険展』のオープニングセレモニーに出席した(写真右より)原ゆたか氏、りゅうちぇる、ぺこ
  • 『30周年記念かいけつゾロリ大冒険展』のオープニングセレモニーに出席した(写真左より)ぺこ、りゅうちぇる
  • 『30周年記念かいけつゾロリ大冒険展』のオープニングセレモニーに出席した(写真左より)ぺこ、りゅうちぇる
  • 『30周年記念かいけつゾロリ大冒険展』のオープニングセレモニーに出席した(写真右より)りゅうちぇる、ぺこ
  • 『30周年記念かいけつゾロリ大冒険展』のオープニングセレモニーに出席したぺこ
  • 『30周年記念かいけつゾロリ大冒険展』のオープニングセレモニーに出席したりゅうちぇる
  • 『30周年記念かいけつゾロリ大冒険展』のオープニングセレモニーに出席した(写真右より)原ゆたか氏、りゅうちぇる、ぺこ

オリコントピックス