• ホーム
  • 芸能
  • 高橋ひかる「ハリウッドに連れてって!」 シャマラン監督にラブコール

高橋ひかる「ハリウッドに連れてって!」 シャマラン監督にラブコール

 女優の高橋ひかる(15)が26日、都内で行われた映画『スプリット』(5月12日公開)の記念イベントにゲストとして駆けつけ、来日したM・ナイト・シャマラン監督(46)、主演俳優のジェームズ・マカヴォイ(38)に花束を贈った。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、23人もの人格を持つ謎の男と、彼に監禁された3人の女子高生が密室で繰り広げる恐怖の攻防を描く。ひと足早く鑑賞した高橋は「スリル満点で何回観ても楽しい映画。ワクワクしながら観ていました」と興奮気味に感想を語った。

 鑑賞するなかで女優として刺激を受けたといい「追いかけられる恐怖を味わうことが得意ではないので、恐怖を与えたいというか、ゾンビとか怖い役にも挑戦したい!」とホラー作への出演に意欲をみせ、シャマラン監督に向けて「Please take me to Hollywood!(ハリウッドに連れて行ってください!)」と直接、ラブコールを送った。

 高橋の初々しい姿に笑顔を浮かべたシャマラン監督は「間違いなく輝ける人だと確信しました。お話したときの表情がピュアで意志が伝わってくる」と絶賛し「なので有名な女優さんになっても僕のことを忘れないでね」とジョークを交えた。

 イベントにはそのほか、お笑いコンビ・品川庄司も出席。映画監督の顔も持つ品川祐(45)は、シャマラン監督から「アクション映画の中で殴り合うシーンも一つの会話だと思う。殴るパンチに込める感情(を描くこと)が大事」とアドバイスを受けると「ありがたいです」と感激していた。



関連写真

  • M・ナイト・シャマラン監督にラブコールを送った高橋ひかる (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)品川祐、高橋ひかる、M・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイ、庄司智春 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『スプリット』の記念イベントに登場したM・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス