• ホーム
  • 芸能
  • バイきんぐ小峠、元カノイジリに苦笑 フジモンはニヤニヤ

バイきんぐ小峠、元カノイジリに苦笑 フジモンはニヤニヤ

 お笑いコンビ・バイきんぐ小峠英二が26日、都内で行われたバラエティー・シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン2の完成披露試写会に参加。知人ホストから現金3万円を脅し取ろうとして恐喝未遂容疑で逮捕され、21日に釈放された元カノのタレント・坂口杏里について、芸人たちからイジられた。

【写真】その他の写真を見る


 小峠は、なぜか目が真っ赤な状態で登場すると、ドキュメンタル出演について「すごく刺激的で楽しい時間だった」とあいさつ。元カノが逮捕された直後ということで、報道陣から無数のフラッシュを浴びていると、イジりたくてしょうがなかったFUJIWARA藤本敏史はニヤニヤ。宮川大輔からツッコまれた藤本は「緊張して、昨日寝られなかったのかなとか、気合でバキバキになっているのかな」と目が赤いことにかけて、とぼけた質問。あきれた苦笑いを浮かべながら小峠は「どっちも違いますけどね」と返していた。

 イベント終了時、報道陣から坂口と連絡を取ったかと声をかけられると小峠は「ないです、ないです」。重ねて、お金の貸し借りについての質問が飛んだが同じく「ないです、ないです」と苦笑い。坂口へのアドバイスを問われたが、申し訳無さそうな表情で答えることなく会場を後にした。そんなやり取りを見ていた平成ノブシコブシ吉村崇は「すごい! 初めて見た、こういうの」と1人テンションが上がっていた。

 同シリーズは、個性豊かな10人の芸人たちが、自身のプライドを賭け、賞金1000万円を競う“密室笑わせ合いサバイバル”。シーズン2は、シーズン1に続いての参加となる宮川、藤本、ジミー大西の3人と、初参戦となる日村勇紀バナナマン)、児嶋一哉アンジャッシュ)、小峠、大島美幸森三中)、津田篤宏(ダイアン)、吉村、斉藤慎二ジャングルポケット)の7人が出場。きょう26日より日本のAmazonプライム会員向け配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」で見放題独占配信される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 元カノイジリに苦笑していたバイきんぐ・小峠英二 (C)ORICON NewS inc.
  • 報道陣の問いかけに応じる小峠英二 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)吉村崇、大島美幸、小峠英二、藤本敏史、宮川大輔 (C)ORICON NewS inc.
  • 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン2の完成披露試写会に参加したFUJIWARA・藤本敏史 (C)ORICON NewS inc.
  • 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン2の完成披露試写会に参加した宮川大輔 (C)ORICON NewS inc.
  • 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン2の完成披露試写会に参加した森三中・大島美幸 (C)ORICON NewS inc.
  • 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のシーズン2の完成披露試写会に参加した平成ノブシコブシ・吉村崇 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス