• ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46、GW発売『ヤンマガ』グラビアジャック 総勢11人が誌面飾る

乃木坂46、GW発売『ヤンマガ』グラビアジャック 総勢11人が誌面飾る

 人気アイドルグループ・乃木坂46が、5月1日発売の『週刊ヤングマガジン』第22号(講談社)の表紙と全グラビアページをジャックした。同グループの『ヤンマガ』グラビアジャックは、昨年12月12日発売の第2/3合併号以来、わずか4ヶ月ぶり。人気の選抜メンバーから次世代を担う3期生まで、総勢11人のメンバーが登場する。

 各週刊誌はゴールデンウィークの時期になると、直前に合併号を発売して連休中は発行を休むのが一般的だが、今年の『ヤンマガ』は5月1日も通常通りに発売。これは日本の週刊誌で同誌だけの試みとなる。

 そんな特別な号を華やかに彩ったのが、乃木坂46。表紙と巻頭グラビアを飾ったのは、高山一実(23)、齋藤飛鳥(18)、堀未央奈(20)、秋元真夏(23)の4人。巻中グラビアでは、25日にソロ写真集『話を聞こうか。』を発売した衛藤美彩(24)と齋藤飛鳥が対談。巻末グラビアには星野みなみ(19)、中田花奈(22)、寺田蘭世(18)、北野日奈子(20)、与田祐希(16)、山下美月(17)が登場する。

 巻頭カラー漫画は、福本伸行氏の『賭博堕天録カイジ』。



オリコントピックス