• ホーム
  • 芸能
  • 木村佳乃にバトンタッチ 『ひよっこ』キャストによるバス車内放送

木村佳乃にバトンタッチ 『ひよっこ』キャストによるバス車内放送

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』(月〜土 前8:00 総合ほか)の放送に合わせ、ドラマの舞台となっている茨城県のNHK水戸放送局最寄りのバス停を通る路線バス(茨城交通)で、ヒロインの父・谷田部実役の俳優・沢村一樹による車内放送を行ってきたが、5月1日よりヒロインの母・美代子役の木村佳乃にバトンタッチされることが25日、発表された。

 木村は「茨城県が舞台!連続テレビ小説『ひよっこ』見てっけ? 谷田部みね子の母・美代子だよ。NHK水戸放送局へ行ぐには、ここで降りてね」とアナウンス。水戸放送局最寄りのバス停は、JR水戸駅北口から3つ目の「南町三丁目」。上下線とも到着時に流れる。今後、9月まで月替りで奥茨城村出演キャストが務める。

 同ドラマは、高度成長期の真っただ中、有村架純演じるヒロイン・谷田部みね子が、東京で出稼ぎしていた父・実が行方不明となってしまったことを機に、家計を支えるため、集団就職で上京。みね子の成長を中心に、日本の発展を支えた名もなき人々の泣き笑いの日々を描く。



関連写真

  • NHK水戸放送局最寄りのバス停到着時に連続テレビ小説『ひよっこ』出演者による車内放送を実施中。5月はヒロインの母・美代子役の木村佳乃が担当(C)ORICON NewS inc.
  • 茨城・水戸市内を中心に『ひよっこ』ラッピングバスも走行中 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス