• ホーム
  • 芸能
  • 骨折の研ナオコが退院「日常生活ができるまでに回復」

骨折の研ナオコが退院「日常生活ができるまでに回復」

 舞台公演中に右大腿骨頸部を骨折し長期休養していた歌手でタレントの研ナオコ(63)が、きょう25日に退院したことがわかった。同日、所属事務所が書面を通じ「日常生活ができるまでに回復することができました」と発表した。

 研は3月21日、山梨で行われていた俳優・梅沢富美男(66)との舞台『アッ!とおどろく夢芝居』公演中に転倒し、右大腿骨頸部骨折と診断。同27日には自身のブログで「人工骨頭置換術」による手術の成功を報告し、その後はリハビリを続けていた。

 所属事務所は「手術後のリハビリも順調に進み、日常生活ができるまでに回復することができました。お陰様で本日、無事に退院いたしました」と報告している。



オリコントピックス