• ホーム
  • 芸能
  • 元楽天社員のトレエン斎藤、楽天戦で始球式 “ピッカリ投法”もノーバンならず

元楽天社員のトレエン斎藤、楽天戦で始球式 “ピッカリ投法”もノーバンならず

 お笑いコンビ・トレンディエンジェル斎藤司が25日、東京ドームで行われた楽天対ロッテ戦で始球式を行った。元楽天社員の斎藤はマウンドで“ピッカリ投法”を披露したが、投球は惜しくもツーバウンドという結果に終わってしまった。

【写真】その他の写真を見る


 「楽天で2年働いた後に人気芸人になった」という紹介で登場した斎藤は、相方のたかしが審判を務める中、大きく振りかぶると帽子がぽろり。近鉄などで活躍した現野球評論家の佐野慈紀氏の投球法でおなじみの“ピッカリ投法”を披露したが、ボールは地面に直行。ツーバウンドで捕手のミットに収まった。

 それでも斎藤はマウンド上でガッツポーズ。自信満々でダグアウトに引き上げていった。斎藤は「ブルペンでの練習では、投球のコツをつかみかけたのですが、うまく投げれず悔しいです。ボテボテのツーバウンドでしたが、コースは外れなかったので良しとします。また、本格的にお笑いをはじめる前に勤めさせていただいた楽天の試合で始球式まで投げれたことは、本当にうれしいですね」とコメントした。さらに「楽天イーグルスはもちろん、個人的には好調のペゲーロ選手を、『ぺ』繋がりで、熱く応援します!」とエールを送っていた。

 また、歌手のMay J.が国歌斉唱を行った。同じく球団を通じて「以前も楽天イーグルスの試合で、Koboパーク宮城でも歌わせていただきましたが、きょうの国家斉唱は大変緊張しました。楽天イーグルスは、東北復興のシンボルかと思いますし、そのようなチームの大勢のファンの皆さんの前で国家斉唱をさせていただき、大変光栄です。東京ドームにたくさんお集まりの楽天イーグルスファンを見ても、今シーズンの期待度を感じますね! 頑張れ! 楽天イーグルス!」と激励した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • ピッカリ投法を披露したトレンディエンジェルの斎藤司 (C)ORICON NewS inc.
  • 始球式を行ったトレンディエンジェルの斎藤司 (C)ORICON NewS inc.
  • 国歌斉唱を行ったMay J. (C)ORICON NewS inc.
  • 始球式を行ったトレンディエンジェルの斎藤司=「楽天スーパーナイター」楽天vs.ロッテ始球式  (C)ORICON NewS inc.
  • 始球式を行ったトレンディエンジェルの斎藤司(右)とたかし=「楽天スーパーナイター」楽天vs.ロッテ始球式  (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス