• ホーム
  • 音楽
  • 浅田真央の試合使用収録CDに注文殺到 緊急で3000枚を増産

浅田真央の試合使用収録CDに注文殺到 緊急で3000枚を増産

 引退を発表した浅田真央(26)が、これまで試合で使用した楽曲を収録したCDシリーズ『浅田真央スケーティング・ミュージック』に注文が殺到していることが12日、わかった。通信販売大手のAmazonでは、きのう11日からクラシック音楽ランキングで上位を同シリーズが席巻し、すでにシリーズCDは品切れ。発売元のユニバーサル ミュージックでは緊急で3000枚を増産し対応に追われている。

 『浅田真央スケーティング・ミュージック』シリーズは、2007年に『浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック』として、浅田姉妹初のスケーティング・ミュージック・コンピレーションとして発売。以降、毎年、浅田舞、真央選手(11年以降は、浅田真央選手)がシーズン毎に使用する楽曲を全曲収録し、現在までに8作品を発売してきた。

 ブックレットには本人の演技写真やコメントが掲載され、09年以降は演技を収録したDVDもカップリングしており、シーズンごとの衣装や演技を見ることもできるのでファンに好評を得ていた。これまでに8枚のシリーズトータルは15万枚を越えるヒットを記録している。

 同日に真央は、都内で引退会見を行った。改めて引退を報告するとともに、長い選手生活を支えてきたファンや関係者に向けて「発表してからの2日間、あたたかいお言葉をいただいて、本当に晴れやかな気持ちで、引退を迎えることができました」と感謝。終始笑顔で会見に臨んでいたが、最後は涙し「スケート人生で経験したことを忘れずに、本当にこれから新たな目標を見つけて笑顔で進んでいきたいと思っています」と決意を語っていた。



オリコントピックス