• ホーム
  • 音楽
  • 三浦大知、『関ジャム 完全燃SHOW』2度目の出演

三浦大知、『関ジャム 完全燃SHOW』2度目の出演

 歌手の三浦大知が、9日に放送されるテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』(毎週日曜 後11:15〜深0:10)に、今年1月の振り付け特集以来、2度目の出演をする。今回は世界中で活躍するパフォーマー、EBIKENこと蛯名健一とともに出演し、「三浦大知と蛯名健一から学ぶ カッコイイには訳がある! 超絶ダンスパフォーマンスの世界!」をテーマに、関ジャニ∞メンバー、そして、ゲストの高橋茂雄サバンナ)、ホラン千秋とトークを展開していく。

 プロのダンサーを目指すダンス専門学校に通っている生徒から寄せられた質問に実演を交えながら、答えるコーナーも。技やテクニックの“コツ”を惜しみなく教える2人。ちょょっとした秘密も解き明かされる見せ場もある。

 ジャムセッションでは、ブレイクダンスの世界大会のテーマ曲であり、世界的ダンサー14人が出演したミュージックビデオが「もはやアベンジャーズ!」と大きな話題となった三浦の「(RE)PLAY」を、番組オリジナルのアレンジ&ダンスフォーメーションで、錦戸亮(G/Vo)、安田章大(G/Vo)、丸山隆平(B)、大倉忠義(Dr)とコラボレーションする。



オリコントピックス