• ホーム
  • 芸能
  • 亀梨主演『ボク、運命の人です。』 “運命”感じるアート作品登場

亀梨主演『ボク、運命の人です。』 “運命”感じるアート作品登場

 KAT-TUN亀梨和也山下智久の12年ぶりの共演が話題を呼んでいる日本テレビ系連続ドラマ『ボク、運命の人です。』(毎週土曜 後10:00)の世界観を楽しめるアート作品が8日、9日の2日間、東京・渋谷109正面入り口前イベントスペースに登場する。

 造形作家・武藤裕志氏によって制作された作品は、ドラマのキーワード『運命』をモチーフに運命の恋人をつなぐ『赤い糸』に見立て、全長10メートルの赤いワイヤー1本で、ちょっと不思議なアート。正面から見ると、運命の恋人たちをつなぐ赤い糸。しかし、90度真横から見ると…ある文字が浮かび上がってくる。

 同ドラマは運命の恋を全力で信じ、何度フラれても運命の女性へと立ち向かっていく男(亀梨)と、運命などは信じずそれを頑なに拒む女(木村文乃)。そして、2人のかみ合わない運命の恋を後押しする自称・神の謎の男(山下)が織りなすラブコメディー。15日より放送される。

 なおこのメイキングの模様は公式ホームページ(https://www.youtube.com/watch?v=LXknldbIOlk)にて公開されている。



オリコントピックス