• ホーム
  • 芸能
  • 森脇健児はなぜ芸能界を干されたのか 『しくじり先生』で真相告白

森脇健児はなぜ芸能界を干されたのか 『しくじり先生』で真相告白

 テレビ朝日系で4月から日曜よるに放送枠が移動になる『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。日曜になって最初の放送は16日(後8:58〜11:10※2時間スペシャル)。この回に、芸能界の大先輩を激怒させた黒歴史を持つ、お笑い芸人の森脇健児が教壇に上がることがわかった。全然面白くないのに自分のことを“めっちゃ面白いと勘違いしちゃった先生”として、“勘違いして人生を破滅させないための授業”を行う。

 1990年代、アイドル的な人気を誇った森脇。絶頂期はレギュラー番組12本、CM契約本数7本、ドラマで主演級の役を演じるなど超売れっ子だった。それが、いつの間にかテレビからその姿は消え、インターネット上では“芸能界を干されたきっかけ”がうわされるように。今回の授業では、調子に乗りすぎて、温厚で有名な芸能界の大先輩3人を激怒させたエピソードを告白し、まことしやかにささやかれている衝撃事件の真相を洗いざらいぶちまける。

 芸能界を干された理由について、森脇は“究極の勘違い野郎”だったと自己分析。当時、自分自身のことを“めっちゃ面白い”と本気で思っていたことを打ち明ける。そして、今だからわかる“勘違い野郎の5大特徴”について持論を述べ、最後は、絶頂とどん底を経験した森脇だからこそたどり着いた“人生の教訓”を真摯(しんし)に伝える。



関連写真

  • テレビ朝日系バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』4月から日曜よるに“お引越し”。16日放送回に森脇健児が登壇(C)テレビ朝日
  • 、温厚で有名な芸能界の大先輩3人を激怒させたエピソードを告白(C)テレビ朝日

オリコントピックス