• ホーム
  • 芸能
  • 青木崇高、レギュラー番組初挑戦 オードリー・若林は今期4本目の新番組

青木崇高、レギュラー番組初挑戦 オードリー・若林は今期4本目の新番組

 関西テレビ・フジテレビ系で18日スタートする新番組『7RULES(セブンルール)』(毎週火曜 後11:00〜11:30)に、俳優の青木崇高、芥川賞作家の本谷有希子氏、タレントのYOU、お笑いコンビ・オードリー若林正恭がレギュラー出演することが4日、わかった。

 番組は、さまざまな分野で活躍している市井の女性に密着し、“ルール=いつもしていること”を手がかりに、 女性の強さ、弱さ、美しさ…など、人生観そのものを映し出すドキュメンタリーを見ながら、スタジオキャストの4人が縦横無尽にトークする。

 青木はドラマ以外でテレビ番組にレギュラー出演するのは同番組が初。「あまり余計なことを考えずにリラックスしていられたらなあと思います。人の生き方、人生観を見聞きするのはとても楽しみなので、それを視聴者のみなさんと共有できればいいな」と抱負を語った。

 本谷氏もテレビ番組のレギュラーは初挑戦。「そもそも人のことをとやかく言えた立場じゃないのに、と不安でいっぱいです。YOUさんは揺るぎない審美眼を持っているので、番組が嘘くさくならなくて安心。青木さんは芝居を見る限り、番組の実直さや率直さを担っていくかたになりそうな予感。若林さんは偏見にまみれているおかげで独自の視点を持ち込んでもらえて、内容が多層的になりそう」と鋭い分析をしてみせた。

 今期の新番組レギュラー4本目(フジテレビ系『もろもろのハナシ』、『潜在能力テスト』、テレビ朝日系『世界ルーツ探検隊』が発表済み)と、起用が続いている若林は、谷本氏に「偏見にまみれている」と指摘され、負けずに「青木さんはストイックで男らしいイメージで、本谷さんは大人の女性、微笑みながらも鋭いコメントをしそう。YOUさんは一見大人の女性のイメージだけど、たまに破綻しているイメージ」と共演者を分析。「今の女性の生き方を知ることのできる番組で、それを正面に、人によっては斜めから捉えるスタジオのトーク。芸人が1人という珍しい座組なので、どうなるのか楽しみ」と、期待を寄せた。

 YOUは「(若林さんは)めんどくさそう…ですけど、初めましてのお2人(青木と本谷氏)との共演も楽しみです」とバッサリ切り込んだ。

 番組を制作するのは、『ボクらの時代』(フジテレビ)や『テラスハウス』(NETFLIX・フジテレビ)などを制作しているイースト・エンタテインメントの松本彩夏プロデューサー。番組の狙いについて「女性たちは、仕事に家事に育児に…皆いそがしくって、『私が、私らしく生きていくために』なんて、いつも考えているわけではないと思います。でも、知らず知らずに、いつもしていること、選んでいることがあって、たいしたことではないかもしれない、でも、そのルールには、きっと『あなたの、あなたらしさ』が宿っている、と私は思います。この番組をご覧いただいた方が、自分の、自分らしさに思いを巡らせる時間になればいいなあ、と願っています。『情熱』は心にそっと秘めつつ、魅力ある女性たちを『平熱』で描いていきたいと思います!」と語っている。



オリコントピックス