• ホーム
  • 芸能
  • 中居正広『仰天ニュース』引っ越し初回放送に意気込み

中居正広『仰天ニュース』引っ越し初回放送に意気込み

 中居正広(44)と笑福亭鶴瓶(65)がMCを務める日本テレビ系バラエティー『ザ!世界仰天ニュース』(毎週火曜 後9:00)があす4日、水曜日から火曜日に“お引っ越し”して初の放送を迎える。

【写真】その他の写真を見る


 中居は「これからは、生放送とか収録したその日に放送することがあるかもしれないです。ただ、夜9時から10時の生放送だと、べーさん(鶴瓶)が体力的にダメなんですよ。大体、7時半ぐらいまでには終わらないと」と茶化すと、鶴瓶は「そんなこと、一切ないですよ! この人、僕をおじいさんみたいに言うんです」と訴えて、さっそく息のあったコンビネーションをみせた。

 2001年に鶴瓶が49歳、中居は27歳の時にスタートした番組は17年目に突入するが、中居は「『仰天』が20周年を迎えたら、べーさんがこの番組を始めた年齢になるということですね。これはなかなかキリの良い話だなと」と感慨深げで、鶴瓶は「時間帯が変わるのは冒険だと思いますけど、心機一転で20周年まで続けられたら」と改めて意気込んだ。

 同番組では2人が主演する5話連続PRドラマが放送中とあって鶴瓶が「PRドラマではいろんな格好して、楽しかったし、物件ロケも楽しかったな」と満喫した様子で明かすと中居も「最後に、べーさんと僕の渾身の芝居が見られます。今までやった映画とかドラマの芝居が凝縮されてますよね。絶対に面白いと思います」と自信満々。

 また、お引越し第1弾では、ヒロミをゲストに迎えて、中居に超高級物件をおすすめする不動産ロケ企画を実施しており、中居が「ヒロミさんと物件探しのロケに行って、楽しかったですね。ただ、物件は高いんですよね、やっぱり。べーさんなら、買えるのかもしれないですけど」と水を向けると鶴瓶は「買えるかい、そんなん!」とすかさずツッコミを入れていた。



関連写真

  • 笑福亭鶴瓶と中居正広がMCを務める日本テレビ系バラエティ『ザ!世界仰天ニュース』が17年目に突入 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系バラエティ『ザ!世界仰天ニュース』4月4日の放送ではヒロミが登場 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系バラエティ『ザ!世界仰天ニュース』が17年目に突入 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系バラエティ『ザ!世界仰天ニュース』が17年目に突入 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系バラエティ『ザ!世界仰天ニュース』が17年目に突入 (C)日本テレビ
  • 20170319NW00308.JPG

オリコントピックス