• ホーム
  • 芸能
  • 『ひるおび!』昼の“激戦”制す 5年連続で年度視聴率同時帯トップ

『ひるおび!』昼の“激戦”制す 5年連続で年度視聴率同時帯トップ

 TBSの昼の情報番組『ひるおび!』午後の部(月〜金 前11:55〜後1:55)が2016年度の平均視聴率7.0%を記録し、2012年度以来5年連続で同時間帯トップを獲得した。さらに午前の部(前11:00〜11:55)と午後の部をあわせた全体でも平均視聴率6.1%で、6年連続で同時間帯のトップに輝いた(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 松添美徳プロデューサーは「いつも番組をご覧頂いている視聴者の皆さまにはひたすら感謝です。9年目を迎える今年度も、日々起きる出来事をじっくり掘り下げ、皆さまを裏切らない真摯な番組作りに邁進いたします。今後ますます昼の番組は激戦が予想されますが、どうぞ『ひるおび!』にご期待ください」とコメントしている。



オリコントピックス