• ホーム
  • 芸能
  • 極楽とんぼ、AbemaTV冠レギュラーに命がけ「汗かいて頑張る!」

極楽とんぼ、AbemaTV冠レギュラーに命がけ「汗かいて頑張る!」

 お笑いコンビの極楽とんぼが3日、東京・渋谷区のChateau Ameba(シャトーアメーバ)スタジオで行われたインターネットテレビ局『AbemaTV開局1周年お祝い会』に出席。27日から同局で冠レギュラー番組『極楽とんぼ KAKERU TV』がスタートすることが発表されると、加藤浩次(47)と山本圭壱(49)の2人は「僕らは現状マイナスしかないので、命をかけるの“KAKERU”で頑張ります。若手芸人みたいに、オッサンが汗かいて頑張るバラエティーにしたい」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 加藤は、復帰後の山本の変化について「僕の言うことを、だいぶ聞いてくれるようになりました。これが1日でも続くように頑張っていきたいですね」とにっこり。ファンからは、コンビの十八番である“ケンカ芸”の復活も待望されているが「山本さんもちょっと気を使っているところがあると思うんですけど、もう復帰したので僕はもっと開放してもいいんじゃないかと思います」と相方の暴走を期待した。

 一方の山本は、今回のレギュラー化にあたって「こういう場をAbemaさんにもう一度いただいて、本当にありがとうございますというのが一番です」と改めて感謝。「やるからには、骨の1本や2本折ってでも…」と体当たりで臨むことを誓うと「まだまだ、手探りの状況ですが(『めちゃイケ!』の名物キャラクター)油谷さんを超えるようなキャラクターを作っていきたい」と呼びかけた。

 先月4日から5日には、24時間生番組『極楽とんぼ「KAKERU TV」〜24時間AbemaTV生JACK』に挑戦。AbemaTV過去最高となる350万視聴を記録し、同局を運営するサイバーエージェントの藤田晋社長から「2人にこういった特番ではなく、レギュラーをお願いしたい」と提案されると、加藤は思わず涙を浮かべていた。

 先月24日には、昨年11月のコンビ復活後初となるレギュラー番組となるラジオ番組『極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!』(MBSラジオ 毎週土曜 深1:20〜1:50)を今月8日より開始すると発表。今回、復活後2本目となるレギュラー番組が決まり「極楽とんぼ第2章」の歩みを着実に踏み出している。

 会見にはそのほか、昨年4月の開局以降「AbemaSPECIALチャンネル」にて放送中の番組「The NIGHT」に出演中のスピードワゴン矢口真里柴田阿弥も出席。11日に開局1周年を迎える。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • AbemaTV冠レギュラーに意気込みを語った極楽とんぼ(左から)加藤浩次、山本圭壱 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)柴田阿弥、矢口真里、極楽とんぼ、スピードワゴン (C)ORICON NewS inc.
  • 『AbemaTV開局1周年お祝い会』に出席したスピードワゴン(左から)井戸田潤、小沢一敬 (C)ORICON NewS inc.
  • 『AbemaTV開局1周年お祝い会』に出席した矢口真里 (C)ORICON NewS inc.
  • 『AbemaTV開局1周年お祝い会』に出席した柴田阿弥 (C)ORICON NewS inc.
  • 『AbemaTV開局1周年お祝い会』に出席した山本圭壱 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス