• ホーム
  • 芸能
  • 渡辺直美、ノンスタ井上に「応援してます」とエール

渡辺直美、ノンスタ井上に「応援してます」とエール

 お笑い芸人の渡辺直美(29)が2日、都内で行われた『映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち』親子試写会の舞台あいさつに出席。その後に開かれた囲み取材では、芸能活動を休業していたNON STYLE井上裕介(37)の復帰について、「2人の絆があると思う。私は後輩ですけど、応援してます」とエールを送った。

【写真】その他の写真を見る


 渡辺は、『きかんしゃトーマス』アニメ史上初の女性キャストとして、機関車「アシマ」役で声優に挑戦。舞台あいさつでは集まった子どもたちと一緒に劇中歌も披露し、「初めて人前で歌ったので、めちゃくちゃ緊張しました!」とコメント。「浜崎あゆみ世代なので、歌についアユの雰囲気が入っちゃって、監督から注意された」と、収録時の苦労エピソードも語った。

 舞台あいさつを終えると、「子どもからしてみたら、こんな大きくて派手な人は周りにいないだろうから、私はバケモノ的な感じじゃないですか? 変な動きをすればウケると思ったのでトーマスとコンビを組んで笑わせました」と、子どもへ向けたアプローチ方法を明かした渡辺。映画にちなみ、“変わりたいと思っていること”を問われると、「100キロという夢は叶えたので、10年くらいかけて徐々に痩せたい。いろんな自分に挑戦したい」と抱負を語った。

 一方、先輩芸人であるNON STYLEの井上裕介、ピース綾部祐二(39)についてコメントを求められる場面も。井上については「復活してよかった」と語りつつ、いよいよ渡米する綾部については「すごい決断だと思う。私も40歳になっても挑戦することを忘れたくない」と発言。さらに、30日に渡辺が日本テレビ系情報バラエティ『ヒルナンデス!』を欠席し、体調を心配されたことについて聞かれると、「食べたお寿司にアニキサス(寄生虫)がいて、食中毒でした。半日入院しましたが復活しました」と、笑顔で全快をアピールした。

 同作は、2015年に誕生から70周年を迎えたロングセラーキャラクター『きかんしゃトーマス』の劇場版最新作。スピードや力の強さを規則グレート・レイルウェイ・ショーに出場するため、トーマスやアシマが奮闘する。公開は4月8日(土)から。



関連写真

  • 『映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち』舞台あいさつに登場した渡辺直美(C)Gullane(Thomas)Limited.
  • 舞台あいさつ登場の際は、子どもたちとのふれあいも (C)Gullane(Thomas)Limited.
  • トーマスポーズで笑いをとる渡辺直美 (C)Gullane(Thomas)Limited.
  • 劇中歌を歌う渡辺直美 (C)Gullane(Thomas)Limited.
  • トーマスポーズで笑いをとる渡辺直美 (C)Gullane(Thomas)Limited.
  • トーマスとポーズをとる渡辺直美 (C)Gullane(Thomas)Limited.

オリコントピックス