• ホーム
  • 音楽
  • 山本彩&柏木由紀、総選挙不出馬 昨年4・5位

山本彩&柏木由紀、総選挙不出馬 昨年4・5位

 AKB48の49thシングルの選抜メンバーを決める『第9回AKB48選抜総選挙』(6月17日開票、沖縄・豊崎海浜公園 美らSUNビーチ)の立候補が3月31日いっぱいで締め切られ、昨年4位の山本彩(23)、同5位のAKB48兼NGT48柏木由紀(25)がともに立候補を辞退したことを自身のツイッターで表明した。

 昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』の「夢の紅白選抜」企画で視聴者投票1位を獲得し、総選挙でも期待されていた山本は、立候補受付締め切り15分前の午後11時45分、自身のツイッターで「今年の総選挙は辞退させて頂く事を決めました」と報告。「応援して下さっている皆さんには去年で最後だとお伝えしていましたが、全く葛藤が無かった訳ではなく今日になってしまいました。。」と最後まで悩んだ末の辞退であることを明かした。

 第3回で初めて“神7崩し”の3位に食い込み、第7回では2位となった柏木は午後11時過ぎ、「今年の総選挙、わたしは出ない選択をさせていただきました。いっぱいいっぱい考えて悩みました。。」と自身のツイッターで報告。「総選挙には出ませんが、AKB48グループのメンバーとしてこれまで以上に頑張りたいと思います!」と決意をつづった。

 昨年、史上初の2連覇を達成したHKT48指原莉乃(24)、2位のAKB48の渡辺麻友(23)、3位のSKE48松井珠理奈(20)の上位3人は立候補した。



オリコントピックス