• ホーム
  • 芸能
  • NHK朝の顔、阿部渉アナ『おはよう日本』卒業「ず〜と、ず〜と、お元気で」

NHK朝の顔、阿部渉アナ『おはよう日本』卒業「ず〜と、ず〜と、お元気で」

 NHK総合の朝のニュース番組『おはよう日本』(月〜金 前4:30〜8:00)で9年間“朝の顔”を務めた阿部渉アナウンサーが31日、同番組に最後の出演。番組の終わりに阿部アナの「きょうも皆さんお元気で!」という呼びかけが定番となっていたが、最後のこの日は「皆さん、これからもず〜と、ず〜と、お元気で」と締めくくった。

 阿部アナは2008年から9年間同番組を担当。全国放送から各地の放送局に切り替わる午前7時45分前には「9年間、日本では大きな災害があり、切ない、つらいニュースをお伝えすることも多かった」と振り返り、「これからは、皆さんが笑顔になれるニュースがもっと増えることを願っています」とあいさつした。

 新年度から阿部アナは平日午後1時から3時間にわたって生放送する新番組『ごごナマ』(4月3日スタート、月〜金 後1:05〜4:00)を担当する。

 新年度から『おはよう日本』の6時・7時台は、高瀬耕造アナと今年度から引き続き和久田麻由子アナが担当。早朝の5時・6時台は近江友里恵アナが新たに加わり、『ブラタモリ』と兼任する。同じく5時・6時台には赤木野々花アナが新加入するほか、総勢11人体制で臨む。土日祝は、小郷知子(継続)、二宮直輝(新任)、北野剛寛(新任・スポーツ担当)の各アナウンサーが担当する。



オリコントピックス