• ホーム
  • 芸能
  • RAD野田、初主演ドラマで美女に囲まれ女子力アップ?「新鮮」

RAD野田、初主演ドラマで美女に囲まれ女子力アップ?「新鮮」

 人気バンド・RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎が30日、都内で行われたテレビ東京・NETFLIXの共同制作連続ドラマ『100万円の女たち』(毎週木曜 深1:00※4月13日スタート)取材会に出席した。ドラマ初出演にして初主演を飾る野田は今回、福島リラ松井玲奈我妻三輪子新木優子武田玲奈ら個性豊かな女優陣と共演。「女性ばかりの現場なので美容グッズとかコラーゲン的なものとかをいただいたり、そういうのが新鮮」と楽しげに明かした。

【写真】その他の写真を見る


 松井からは「部屋にシュッシュするいい香りのするものをもらった」と報告した野田は「男だけのバンドでそういうところとは程遠いところで生きてきたので…。リラさんにも『お肌にいいよ』というものをもらって驚きました。ありがたいです」と感謝を込め、「いただいたグッズはフル活用してます」とすっかり“女子力”アップ。

 そんな野田に女性キャストからは「ミステリアスだけど思ったより気さくで優しくて誠実。現場への気遣いを忘れない、初主演とは思えないドンとした気持ちでその場にいらっしゃる」(新木)、「みんなを統率して引っ張ってくれて頼もしい」(松井)と絶賛の嵐。野田は「うれしいです。あとで飴ちゃんを1個ずつあげたい」とご満悦だった。

 2015年公開の主演映画『トイレのピエタ』以来、今回が役者として2回目の仕事となる野田だが「共演の皆さまは心もとないと思うんですけど、既成の枠にしばられずにやりたい。あんまり固まった意志を持たずに、フッときてその場で思ったままにやれたら。とにかくプロフェッショナルな方たちがいるので、それを素直に吸収しながらやりたい」と意気込み。

 バンドの全国ツアーの合間を縫っての撮影となるが「ライブとは全く違う現場なので、こっちは逆にある意味オフみたいな気持ちで入って、素直にその場にいる。普段会わない種類の方々がいるので、そのエキスを浴びてリフレッシュしています」と充実の笑みをみせていた。

 原作は青野春秋氏による同名コミック(小学館ビッグコミックスピリッツ刊)。売れない小説家・道間慎(野田)が、どこからともなく現れ、彼に毎月100万円を支払う謎の美女5人と送る奇妙な共同生活を描く。



関連写真

  • RADWIMPS・野田洋次郎 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)武田玲奈、松井玲奈、野田洋次郎、新木優子、福島リラ、我妻三輪子 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『100万円の女たち』の取材会に出席した福島リラ (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『100万円の女たち』の取材会に出席した松井玲奈 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『100万円の女たち』の取材会に出席した我妻三輪子 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『100万円の女たち』の取材会に出席した武田玲奈 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『100万円の女たち』の取材会に出席した新木優子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス