• ホーム
  • 芸能
  • 嵐・大野智と二宮和也がビールで乾杯、「社長みたい」で戸惑いも?

嵐・大野智と二宮和也がビールで乾杯、「社長みたい」で戸惑いも?

 人気グループ・大野智二宮和也が28日、都内で行われたキリンビール『“地元の誇りをおいしさに変えて”47都道府県の一番搾り新CM発表会』に出席。CMキャラクターを務める嵐を代表して、飲み比べを行った。

 昨年も好評を得た『一番搾り』シリーズは、今年もメンバーが出演する47都道府県ごとのCMを制作。大野は、「47個の味ですもんね、すごいことです」、二宮は「久々にこのCMができるのでうれしい」と喜びを新たに。その場で公開された5人出演の新作『一番搾り 全国47都道府県の誇りをおいしさに変えて』篇では、ずらりと並んだ47種類の『一番搾り』を前に試飲、それぞれの言葉でおいしさを伝えている。

 この日は、2人の発声で新パッケージと広告ビジュアルも発表。並んだ47種類の缶に目を丸くした大野は、「やっぱりいっぱいありますね!」と感嘆。二宮は、即座に「そりゃそうなんですけど(笑)」とツッコミを入れながらも、「でもこうやって揃えられることはないから、すごいですよね」と笑顔を見せた。

 その後は、2人がCMで飲んでいた『一番搾り』をお互いで交換し、大野が『京都に乾杯』を、二宮が『鹿児島に乾杯』を試飲。大野はひと口味わうと、「あ〜、はんなり。すごく上品さを感じます」とコメント。二宮はそんな大野に、「大野さんは京都に住んでましたもんね。大野さんに伝わるってことは、ほぼ日本全国の人に伝わります」と笑いつつ、『鹿児島に乾杯』を飲み、「豪快!」と感想を述べていた。

 最後は、同社社長とともに3人が壇上に並び乾杯をすることに。なぜか中央に立ってしまい、「俺、社長みたいになっちゃう…」と戸惑う大野に、「こんな時にしか立てないんだから!」と二宮は激励。最後はあらためて、「地元に乾杯!」と高らかに声を揃えた。

 新CM『一番搾り 全国47都道府県の誇りをおいしさに変えて』篇は、4月4日からオンエア開始。



オリコントピックス