• ホーム
  • 芸能
  • TBS『S☆1』MCの爆笑問題・田中&こじるり卒業 2012年から5年間担当

TBS『S☆1』MCの爆笑問題・田中&こじるり卒業 2012年から5年間担当

 お笑いコンビ・爆笑問題田中裕二とタレントの小島瑠璃子が、メインキャスターを務めてきたTBS系スポーツニュース『S☆1』(毎週土曜 深0:30、日曜 深0:30)の26日放送をもって、そろって番組を卒業した。2人は2012年3月31日から丸5年間キャスターとして出演していた。

 26日の放送のエンディングで、田中と小島、そして同時期から番組に参加してきた佐藤文康アナウンサーが並び、田中が「僕たち3人、5年間『S☆1』を担当してきたんですけど、きょうで卒業ということになりました」と報告。佐藤アナは「あっという間の5年間でした。取材先でお世話になった皆様、ありがとうございました」とあいさつし、スタジオコメンテーターの野球解説者・野村克也氏にも感謝した。

 小島も「18歳で誰も知らない無名のタレントの私を起用してくださって、そこから徐々に名前を知っていただけるようになって、この『S☆1』が私の芸能界の実家です」と番組への思いを話し、「普通に芸能の仕事をやってるだけでは会えないような方々と、たくさん出会わさせていただいた」と感慨を込めた。

 田中は、これまでスタジオの解説者たちに感謝の言葉を述べ、「私みたいな単なる巨人ファンがスポーツニュースを5年間も務めさせていただくのは、奇跡的なことです」と回想。「野球に限らず、オリンピックも2回も経験させていただき、こないだのWBCやワールドカップとかいろいろあって、スポーツのいろんなことを経験させていただいたのは、財産です」と胸の内を語ったが、終了時間が迫っていたため、最後は「ありがとうございました〜」と早口で締めくくった。

 小島は翌日に自身のツイッターで「私の生活の一部でした。名前も顔も知られていないわたしを、TBSの大事なスポーツニュースに採用して頂き、沢山の経験をさせて頂きました。本当にありがとうございました」と改めて番組関係者に感謝の気持ちを伝えた。

 なお、後任について佐藤アナが「来週から優秀な後輩が担当いたします」とコメントしたが、具体的な名前は明かされなかった。番組公式サイトも28日現在、「出演者」欄には田中、小島、佐藤アナの写真が並んでいる。



オリコントピックス