• ホーム
  • 音楽
  • NMB48西仲七海が卒業「将来考え、学業を優先」

NMB48西仲七海が卒業「将来考え、学業を優先」

 NMB48研究生の西仲七海(13)が27日、大阪・難波のNMB48劇場で行われた研究生公演『届かなそうで届くもの』でグループからの卒業を発表した。公式ブログでは西仲のコメントが掲載され「将来のことを考えて、今は学業を優先することに決めました」と卒業の理由を明かした。

 西仲は「今年の選抜総選挙を辞退することにしました。そして私、西仲七海はNMB48を卒業します」と報告。半年ほど前からグループと学業の両立に悩み、家族やスタッフと話し合った結果「将来のことを考えて、今は学業を優先することに決めました。目標の高校に進学をしたいと思っています」と今後へ決意を記した。

 続けて「小学生からNMB48に入って、何も分からない私に、色んな事を教えてくれた、メンバーの皆さん、支えてくれたスタッフの皆さん、ありがとうございます」と感謝し、「そして、なにより今まで応援してくれたファンの皆さんがいてくださった事を私は絶対に忘れません。本当にありがとうございました」と結んでいる。

 西仲は2015年、『第2回 AKB48グループ ドラフト会議』でNMB48のチームNから2巡目で指名され加入。昨年、チームM専属の研究生となった。今後の活動や最終公演については決定次第発表するとしている。



オリコントピックス