• ホーム
  • 芸能
  • ダチョウ倶楽部、若手芸人の活躍歓迎「便乗して浮上したい」

ダチョウ倶楽部、若手芸人の活躍歓迎「便乗して浮上したい」

 お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部が28日、都内で行われた『第1回 農業IoTアワード表彰式』に出席。活躍の目立つ若手芸人たちの話題になると、上島竜兵は「みんな面白いからついていくのに必死」とポツリ。肥後克広は「若手にもっともっと出てきてほしい」と活躍を歓迎し、「ダチョウ倶楽部もそこに便乗して、少しでも浮上したい」と話した。

【写真】その他の写真を見る


 “便乗願望”を打ち明けたものの、すぐさま「でも俺たちの目標は“現状維持”。欲張らない」と声をそろえてギャグを披露した3人。この日は、農家転身に色気を出した寺門ジモンと上島がケンカし、キスで仲直りする“伝統芸”を2度も披露したほか、女性司会者にまでつっかかってキスを迫ろうとするなど、ベテランの腕をしっかり見せて笑わせていた。

 同アワードは、日本国内の団体・組織・企業・個人を対象に、「農作物栽培において、IT/ICTおよびIoTを活用した取り組み」を公募し、優れた取り組みに対して表彰する。書類審査を通過した9団体が最終選考でプレゼンテーションを行い、GRAがグランプリを受賞した。



関連写真

  • 若手芸人の活躍を歓迎する姿勢を見せたダチョウ倶楽部 (C)ORICON NewS inc.
  • 司会者にキスを迫る上島竜兵 (C)ORICON NewS inc.
  • おなじみのキス芸を披露した(左から)寺門ジモン、上島竜兵 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第1回 農業IoTアワード表彰式』 に出席した肥後克広 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第1回 農業IoTアワード表彰式』 に出席した上島竜兵 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第1回 農業IoTアワード表彰式』 に出席した寺門ジモン (C)ORICON NewS inc.
  • 『第1回 農業IoTアワード表彰式』 の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス