• ホーム
  • 音楽
  • まねきケチャ、6・28メジャーデビュー「来年は武道館、再来年は紅白を目標に」

まねきケチャ、6・28メジャーデビュー「来年は武道館、再来年は紅白を目標に」

 5人組アイドルグループ・まねきケチャが、6月28日に両A面シングル「どうでもいいや/ありきたりな言葉で」でユニバーサルミュージックからメジャーデビューすることが明らかになった。26日に大阪・なんばHATCHで行われたライブで発表された。

 デビューシングルは、今月12日のツアー初日に東京・Zepp Tokyoで初披露した「どうでもいいや」、ライブ定番曲「ありきたりな言葉で」の両A面。元キマグレンのクレイ勇輝が代表を務めるレーベル「OTODAMA RECORDS」とユニバーサルミュージック内のレーベル「Virgin Music」がタッグを組む。

 日本ツインテール協会がプロデュースするまねきケチャは、中川美優(21)、藤川千愛(21)、藤咲真有香(19)、宮内凛(18)、松下玲緒菜(17)からなる5人組ユニット。前レーベルFORCE MUSICからは2作をリリースし、1stシングル「きみわずらい/妄想桜」(16年4月発売)は9位、2ndシングル「タイムマシン/SPLASH」(同年10月)は6位と、ともにオリコン週間ランキングでTOP10入りを果たした。

 リーダーの中川は「来年は武道館、再来年は紅白を目標に頑張ります」と意気込んでいる。

■まねきケチャ メンバーコメント
▽中川美優
ユニバーサルさんからのメジャーデビュー本当にうれしいです。すったもんだがありまして、いつの間にか、まねきケチャのCDが店頭から消えてしまったので…、またたくさんのCDショップに私たちのCDが置いてもらえるのを楽しみにしています。来年は武道館、再来年は紅白を目標に頑張ります。夏には地元の北海道で開催される『ライジング・サン』に出演したいです。

▽藤川千愛
幼い頃からずっと歌手を目指してきた私にとって、大好きなアーティストがたくさん所属しているユニバーサルは憧れの存在でした。今回は正真正銘、メジャーデビューということで、今まで支えてくれた家族や友達、そしてファンの皆様に早く報告したいです。道のりはまだ遠いですが、私たちの目標である武道館、紅白出場が見えてきた気がします。いつかはまねきケチャがユニバーサルミュージックの顔と言ってもらえるくらい活躍したいです。

▽藤咲真有香
ユニバーサルさんでのメジャーデビュー本当にうれしいです。前作までのレーベルでは、オリコンウィークリーランキングで9位と6位だったので、ユニバーサルさんに移ったからにはそれ以上の結果を出してまねきケチャを取ってよかったと思ってもらいたいです。図々しいですがファンの皆から、さすがメジャー、さすがユニバーサルって言ってもらえるような仕掛けやサプライズを期待しちゃっています。

▽宮内凛
誰もが知っているユニバーサルさんからメジャーデビューできてうれしいです。アイドルファンの皆様だけでなく、一般の音楽ファンの皆様にまで私たちの楽曲が届けられる良きチャンスが巡ってきたと思っています。本作は少なくとも、ウィークリーランキング3位以内に入れるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

▽松下玲緒菜
私は愛知県出身なので、たくさん活躍して全国放送の歌番組に出演して、おじいちゃんを喜ばせたいです。家族もユニバーサルミュージックと聞いて喜んでいたので、早くも親孝行が一つできました。好成績を収めて早く次の親孝行、おじいちゃん孝行がしたいです。



オリコントピックス