• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『活撃 刀剣乱舞』“専門家”そろえ本格剣戟アクション OP曲は斉藤壮馬

アニメ『活撃 刀剣乱舞』“専門家”そろえ本格剣戟アクション OP曲は斉藤壮馬

 刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』(DMM GAMES/Nitroplus)を原案とし、アニメーションスタジオ「ufotable」が制作を手がけるテレビアニメ『活撃 刀剣乱舞』が、TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビ、MBSで7月より放送開始される。

【写真】その他の写真を見る


 舞台は幕末、文久三年。倒幕派と佐幕派が世を二分し、刀の時代が終わりを告げた時代。刀剣男士として顕現したばかりの堀川国広は、かつて同じ主の元で戦った和泉守兼定とともに、雨の山道をひた走っていた。

 刀剣男士は刀に宿る想いを審神者が励起させ、顕現させた「付喪神」。彼らの使命は、歴史を変えようと目論み未来から送り込まれる「時間遡行軍」を打倒し、“正しい歴史”を守ること。 陸奥守吉行、薬研藤四郎、蜻蛉切、鶴丸国永という新たな仲間を得た二振りは、動乱の時代で時間遡行軍との戦いに身を投じることになる。 振るう刃に映すは光か、影か。 刀剣男士、いざ出陣。

 アクションシーン、中でも“剣戟(けんげき=刀で切り合う戦い)”が一番の見どころとなる本作。アクション演出のクオリティーの高さに定評のあるufotableのアニメーターの中でもトップクラスの3人――小船井充氏 (『空の境界 第三章』監督、『Fate/Zero』作画監督ほか)、木村豪氏 (『空の境界 第四章』副監督、『Fate/Zero』『Fate/stay night』原画)、國弘昌之氏(『トリコ』「アニメ店長×東方プロジェクト」キャラクターデザイン・作画監督)が、“剣戟専任”アニメーターとして制作チームに加わり、制作体制をより盤石にする。

 さらに、NHKの大河ドラマ『新選組!』や『龍馬伝』にも携わった歴史作家・山村竜也氏を時代考証に、玄黄二刀流で剣術を極める渡邉鋼玉氏を剣術指導に迎え、史実をふまえた本格剣戟アクションを圧倒的クオリティーで描き出す。

 オープニングテーマは、6月7発売の1stシングル「フィッシュストーリー」でアーティストデビューする斉藤壮馬の2ndシングル(今夏リリース)に決定。声優としてさまざまなキャラクターを演じ分け、アニメ・ゲーム作品のキャラクターソングで歌唱力の高さも発揮してきた斉藤が、ソニー・ミュージックレーベルズの新レーベル「SACRA MUSIC」の新人第1号として本格的に音楽活動をスタートさせる。

 エンディングテーマは、梶浦由記プロデュースによるボーカルユニット、Kalafinaが担当する。

■キャスト
和泉守兼定…木村良平
陸奥守吉行…濱健人
堀川国広…榎木淳弥
薬研藤四郎…山下誠一郎
蜻蛉切…櫻井トオル
鶴丸国永…斉藤壮馬

■公式サイト
http://katsugeki-touken.com

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 7月放送開始予定のアニメ『活撃 刀剣乱舞』(C)Nitroplus・DMM GAMES/「活撃 刀剣乱舞」製作委員会
  • 7月放送開始予定のアニメ『活撃 刀剣乱舞』オープニングテーマを担当する斉藤壮馬
  • 7月放送開始予定のアニメ『活撃 刀剣乱舞』エンディングテーマを担当するKalafina
  • 7月放送開始予定のアニメ『活撃 刀剣乱舞』(C)Nitroplus・DMM GAMES/「活撃 刀剣乱舞」製作委員会

オリコントピックス