• ホーム
  • 芸能
  • 華原朋美、独への馬術留学を調整中 東京五輪も視野

華原朋美、独への馬術留学を調整中 東京五輪も視野

 歌手の華原朋美(42)が26日、静岡・つま恋乗馬倶楽部で開催された『国際馬術大会 掛川2017』に初出場した。

 高校時代、国体で4位に入賞するほどの馬術の腕を誇る華原は、歌手活動の合間を縫ってトレーニングに励み、昨年10月に開催された馬術の国内大会『ジャパンオープン』で優勝。日本で唯一開催される同国際大会の出場権を獲得し、当日も堂々たるパフォーマンスをみせた。

 一部では、日本馬術連盟から五輪強化合宿の特別枠として、8月下旬からのドイツ馬術留学参加のオファーを快諾したと報じられており、自身のインスタグラムでも「夏にはドイツ留学させて頂ける事になりました。北総乗馬クラブの林忠義コーチの下で今まで以上に練習頑張ります…。応援よろしくお願いします」とコメント。所属事務所は「現在、調整中です」としている。

 同大会の模様は、4月15日放送のTBS系『炎の体育会TV』(毎週土曜 後6:55)で放送される。



オリコントピックス