• ホーム
  • 映画
  • 森久保祥太郎&茅野愛衣、劇場版アニメ『マジンガーZ』主役&ヒロイン

森久保祥太郎&茅野愛衣、劇場版アニメ『マジンガーZ』主役&ヒロイン

 1970年代に一世を風靡(ふうび)した、永井豪氏原作の巨大ロボットアニメを45年ぶりに映画化する『劇場版 マジンガーZ』(仮題)の主役&ヒロインの声優が26日、明らかになった。東京ビッグサイトで行われた『Anime Japan 2017』内のイベントで発表され、主人公の兜甲児役を森久保祥太郎、ヒロイン・弓さやか役を茅野愛衣が務める。

 きょう行われた“起動記念イベント”には、立会人として森久保と茅野が出席。国内より先に世界公開されることが明かされ、ビデオメッセージを寄せた原作者・永井氏は「今までマジンガーを支えてくれたさまざまな国のファンの皆さまへの感謝とともに、今回の映画化作品は世界の皆さんにもお届けしたいと思います。それでは世界の劇場にパイルダーオン!」と呼びかけた。

 監督はアニメ映画『ONE PIECE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜』の志水淳児氏、脚本は漫画『東京トイボックス』の原作担当・小沢高広氏(うめ)。メカニックデザインは『攻殻機動隊Arise』や『ガンダム00』などの柳瀬敬之氏、キャラクターデザインは飯島弘也氏。美術は『ガンダム』シリーズ、『エウレカセブンAO』のGREEN氏が担当する。

 会場では超特報映像も解禁され、闇に浮かぶマジンガーZの各パーツやパイルダー(操縦席)、気になるマジンガーZの顔も一瞬だけお披露目された。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス