• ホーム
  • 映画
  • 『ワイルド・スピード』シリーズ初の試み 劇中車の“来日”決定

『ワイルド・スピード』シリーズ初の試み 劇中車の“来日”決定

 人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(4月28日公開)の公開を記念し、実際に撮影で使用された劇中車の“来日”が決定した。

【写真】その他の写真を見る


 主人公のドミニク(ヴィン・ディーゼル)、ブライアン(ポール・ウォーカー)と共にシリーズの“もうひとりの主役”として活躍し続けてきた劇中車“ワイスピカー”。同企画はシリーズ初の試みとなり、世界で唯一日本だけで実現する。

 日本に来る劇中車は、ドミニクがシリーズ1作目から乗り続けている主役車ダッジ・チャージャーを、最新作の舞台のひとつであるアイスランドの氷河チェイス用にフルカスタムしたダッジ・アイス・チャージャー。撮影では実際にディーゼルが運転し、巨大潜水艦との氷河チェイスや爆破シーンといった激しい撮影を生き抜いたモンスターカーであり、その価値は数億円に上る。

 同車は、『ワイルド・スピード』仕様にフルカスタムされた巨大トラック(10トン)に乗せ、全国ツアーを敢行。5月中旬までの約1か月半の期間をかけて日本全国を縦断し、全国30ヶ所以上の都市で展示予定。



関連写真

  • 『ワイルド・スピード ICE BREAK』の公開を記念して劇中車の来日が決定 (C)Universal Pictures
  • ダッジ・アイス・チャージャー (C)Universal Pictures
  • 『ワイルド・スピード ICE BREAK』の公開を記念して劇中車の来日が決定 (C)Universal Pictures
  • 『ワイルド・スピード ICE BREAK』の劇中車を乗せる巨大トラック (C)Universal Pictures
タグ

オリコントピックス