• ホーム
  • 芸能
  • 81歳のウッディ・アレン、初めて手掛けるドラマシリーズ Amazonで配信

81歳のウッディ・アレン、初めて手掛けるドラマシリーズ Amazonで配信

 アカデミー賞を4度、ゴールデン・グローブ賞を2度受賞するなど、華々しい経歴を持つウディ・アレン(81)が手掛ける初のドラマシリーズ、Amazonオリジナル『ウディ・アレンの6つの危ない物語』が、きょう24日よりAmazonプライムビデオで独占配信がスタートした。

【写真】その他の写真を見る


 同シリーズは全6話で構成されるミニシリーズ。監督・脚本・主演を務めるウディ・アレンに加え、ベテラン女優のエレイン・メイ(『おいしい生活』)、そして『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』で一躍人気となり、女優・歌手として活躍するマイリー・サイラスなどが出演している。

 1960年代末、急進的政治運動を伴う騒乱期のアメリカで、ある中産階級家庭が1人の訪問者によって大混乱に陥るストーリー。アレン独特の滑稽で気の利いたコメディーが楽しめる。1話約25分の全6話を配信。約2時間30分で完結する。

 かつて広告会社の重役だった主人公のシドニー(ウディ・アレン)は、夫婦カウンセラーの妻ケイ(エレイン・メイ)とともに、ニューヨーク市郊外で隠遁生活を送っていた。すべてが順調に見える夫婦だったが、脱獄した危険な若き政治活動家レニー(マイリー・サイラス)の訪れにより、自身のリベラルな理想を再考せざるを得なくなる。

 レニーがキューバへ逃亡するのを手助けして政治目標をサポートするのか、それともレニーを警察に突き出し自分たちにとって居心地のいい大量消費主義の生活を守るのか。さらに、厄介なことに、婚約者のいるニューヨーク大学の大学院生アレン(ジョン・マガロ)もシドニーの家に滞在することになり、たちまちレニーに恋をしてしまう。そして彼もまた、いままで確信していた自身のエリートとしての進路が正しいのかと、疑問を持ち始める。レニーから瞬く間に影響を受ける3人は果たしてどう変化していくのか。



関連写真

  • ウッディ・アレンが手掛ける初のドラマシリーズ『ウディ・アレンの6つの危ない物語』Amazonプライムビデオで配信スタート
  • ニューヨーク市郊外で隠遁生活を送っていた夫婦が巻き込まれる
  • 脱獄した若き政治活動家レニーを演じるマイリー・サイラス
  • ウッディ・アレンが手掛ける初のドラマシリーズ『ウディ・アレンの6つの危ない物語』Amazonプライムビデオで配信スタート
  • ウッディ・アレンが手掛ける初のドラマシリーズ『ウディ・アレンの6つの危ない物語』Amazonプライムビデオで配信スタート
  • ウッディ・アレンが手掛ける初のドラマシリーズ『ウディ・アレンの6つの危ない物語』Amazonプライムビデオで配信スタート
  • ウッディ・アレンが手掛ける初のドラマシリーズ『ウディ・アレンの6つの危ない物語』Amazonプライムビデオで配信スタート

オリコントピックス