• ホーム
  • 音楽
  • NGT48、新潟県知事・市長にデビュー報告 地元舞台の新曲MV鑑賞も

NGT48、新潟県知事・市長にデビュー報告 地元舞台の新曲MV鑑賞も

 新潟を拠点に活動するAKB48の姉妹グループ・NGT48北原里英らが23日、新潟県庁と新潟市役所を表敬訪問し、4月12日にメジャーデビューすることを米山隆一県知事および篠田昭新潟市長に報告した。

【写真】その他の写真を見る


 キャプテンの北原、副キャプテンの荻野由佳、新潟市出身の小熊倫実、今村悦朗劇場支配人の4人でまずは新潟市役所を訪問。デビュー曲「青春時計」のミュージックビデオ(MV)にも参加した「漫画・アニメの街 にいがた」のサポートキャラクター・花野古町と笹団子郎が見守る中、北原が篠田市長にデビュー報告した。

 萬代橋、やすらぎ堤など“美しい街・新潟”を象徴する場所で撮影したMVを一緒に鑑賞すると、篠田市長は「じーんと来ました。(MVは)新潟市のすばらしいプロモーション映像にもなっている」と喜び、「ファンの方に、聖地巡礼をしてもらえたら」と期待を寄せた。

 続いて県庁を訪問し、米山県知事と面会。知事ともMVを鑑賞していると、同席していた新潟県のマスコットキャラクター・トッキッキ(とっぴー&きっぴー)がリズムを刻み、メンバーは「かわいい!」と大喜び。知事からは「すばらしい」と拍手を贈られ、トッキッキのグッズをプレゼントされた。

 北原は「メジャーデビューを前に知事や市長を訪ねてそのご報告をできるのは、ずっと地元密着を続けてきたNGT48ならではだと思います。劇場公演や地元のイベントに出演するなど、いろいろな経験を積んできたので、しっかり準備をすることができました」としみじみ。「ファンの皆様を少し待たせてしまいましたが、無駄な時間は一つもなかったと思います。メンバーみんなで力をつけて、本当に満を持してのメジャーデビューです」と意気込んでいる。

 デビュー日の4月12日には、市内のみなとぴあで握手会を開催することが決定。2015年8月に1期生お披露目イベントを行った思い出の場所から、NGT48が全国へと羽ばたく。



関連写真

  • 新潟県庁で米山隆一県知事にメジャーデビューすることを報告したNGT48(C)AKS
  • 新潟市役所では篠田昭新潟市長と面会(C)AKS
  • 米山隆一新潟県知事に朱鷺をイメージした衣装を披露する北原里英(C)AKS
  • 新潟県庁で米山隆一県知事にメジャーデビューすることを報告したNGT48(C)AKS
  • 新潟県庁で米山隆一県知事にメジャーデビューすることを報告したNGT48(C)AKS
  • 新潟市役所でメジャーデビュー曲「青春時計」のMVを鑑賞
  • 新潟市役所でメジャーデビュー曲「青春時計」のMVを鑑賞
  • 市長からデビュー祝いに新潟の苺「越後姫」をプレゼントされた(C)AKS

オリコントピックス